男は騙される 作品情報

おとこはだまされる

富島健夫の『雪の中の信子』を映画化

横田家の離れに間借りしていた大学生の石井が、自分の部屋で死体となって発見された。失火からか、放火からか。発見された時は、顔は勿論手足までも焼けただれていた。石井であることは着衣などから判明した。他殺と断定された。室内には犯人が侵入した様子はなかったが、事件前日、石井の国許から届いた五万円の現金書留がなくなっていた。翌日、若い女が石井を訪ねてきた。信子といい、石井の恋人だった。石井の先輩竹中は、自分を訪ねてきた大島を想い出した。大島は石井の同級生だった。大島もひそかに信子を愛していたのだ。彼は信子を石井から奪ってやると言っていた。ある婦人科の病院から石井と信子が出てくるのを目撃した。

「男は騙される」の解説

富島健夫の『雪の中の信子』を映画化したもので、「女は抵抗する」の長谷川公之が脚色、「セクシー・サイン 好き好き好き」の島耕二が監督した推理ドラマ。撮影も「セクシー・サイン 好き好き好き」の小原譲治。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督島耕二
出演叶順子 菅原謙二 岸正子
制作国 日本(1960)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「男は騙される」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:18:41

広告を非表示にするには