おんなの細道 濡れた海峡 作品情報

おんなのほそみちぬれたかいきょう

ストリッパーの女を愛する小心な男と女たち

ガラガラの列車の中、ストリッパーの島子と男が座っていた。男は、ヤクザでストリップ小屋の社長である島子の亭主に彼女を貰い受けに行くところだった。どぎつい看板の前に来て口では威勢のいいことを言っていた男は尻込してしまう。二人はラブホテルに行って、最後になるかも知れないセックスに励む。そして、二人は覚悟を決めてストリップ小屋へ。しかし、木刀を手にした若い衆に囲まれ指の一本や二本じゃ済まないとスゴまれ、男は震え上がってしまう。男はほうほうのていで逃げだした。雪の中を走るバスの中で、男はツエ子という女と出逢う。ツエ子は男に千円を無心するとバスを降りた。彼女は突然、海ぎわの岩かげに消えていった。男の不安が的中した。男はバスを降りて、とある赤ちょうちんで酒をあおっていたら、奥の部屋で絡んでいたヒラさんとカヤ子に出逢う。

「おんなの細道 濡れた海峡」の解説

ストリッパーの女を愛する小心な男と、彼をとりまく女たちを描く。田中小実昌の原作『島子とオレ』と『オホーツク妻』を合せて映画化したもので、脚本は「夢一族 ザ・らいばる」の田中陽造、監督は「ひと夏の秘密」の武田一成、撮影は「修道女 黒衣の中のうずき」の前田米造がそれぞれ担当。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督武田一成
出演桐谷夏子 山口美也子 小川恵
制作国 日本(1980)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「おんなの細道 濡れた海峡」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:18:11

広告を非表示にするには