幻肢 作品情報

げんし

島田荘司原作のラブ・ミステリー初映画化

幻肢のイメージ画像1
幻肢のイメージ画像2

ドライブ中に事故を起こし重傷を負った雅人。意識は戻ったが、同乗していた遥や、事故の記憶は失くしていた。医大生である雅人はうつ病の治療に用いられるTMSを使って脳に刺激を与え、失くした記憶を取り戻そうとする。TMSこそ、雅人の研究課題で、「不慮の事故で自分の手足を失った時、脳が防衛機能を発揮し手や足の幻を見せる“幻肢”」としての遥が現れるはずだ、というのが雅人の理論であった。そして遥が目の前に現れるが…。

「幻肢」の解説

数多くのベストセラーを生み出している本格ミステリー作家の第一人者、島田荘司が書き下ろした作品を映画化。島田作品の初映画化となる。監督は、伊坂幸太郎原作の『オー! ファーザー』でメジャーデビューした注目の若手・藤井道人。主人公・雅人役に新人の吉木遼、遥役に今注目の実力派女優・谷村美月、2人の友人役に遠藤雄弥という若手キャストに加え、大学教授役で佐野史郎、宮川一朗太のベテランが脇を固める。「幻肢」の理論が失くした腕や足だけでなく、失った愛する人そのものまでに当てはまるのだとしたら、愛する人の幽霊を見る現象も説明できるのではないか。島田のプロットが緻密に映像化され、映像の奇跡を起こしている。

幻肢のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年9月27日
キャスト 監督・脚本藤井道人
原作島田荘司
出演吉木遼 谷村美月 宮川一朗太 遠藤雄弥 佐野史郎
配給 ディーライツ
制作国 日本(2014)
上映時間 92分

(C)2014映画「幻肢」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「幻肢」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-15 11:09:00

広告を非表示にするには