円卓 ~こっこ、ひと夏のイマジン~ 作品情報

えんたくこっこひとなつのいまじん

こっこは“普通”が大嫌い

小学3年生の渦原琴子=通称・こっこは、大阪の狭い団地に8人の大家族で暮らしている。お父さん・寛太にお母さん・詩織、おじいちゃん・石太におばあちゃん・紙子、そして三つ子のお姉ちゃん理子、眞子、朋美。毎日大きな円卓を囲んでワイワイとご飯を食べている。末っ子のかわいいこっこがみんな大好き。でもこっこは、絵に描いたような幸せな日々が疎ましくてならない。好奇心旺盛なこっこは、気になった言葉や初めて知ることなどを思いのままに“じゃぽにか”に書き留め、とても大事にしていたが、そのノートを失くしてしまう。間もなく誕生日を迎える祖母へのプレゼントとしてベレー帽に表紙のグロテスクな蟻を刺繍しようと、こっそり朋美が拝借していたのだった。

「円卓 ~こっこ、ひと夏のイマジン~」の解説

愛らしい笑顔と天才的な演技力を持つ芦田愛菜、映画単独初主演作。家族全員から愛されながらも、実は悩み多き小学3年生のこっこを、元気いっぱいに演じている。そんなこっこを取り巻くキャストも個性派ぞろい。こっこが誰よりも信頼する吃音の親友・ぽっさんを伊藤秀優、担任の先生・ジビキを関ジャニ∞の丸山隆平、父・寛太を八嶋智人、母・詩織を羽野晶紀、祖母・紙子をいしだあゆみ、祖父・石太を平幹二朗、三つ子の姉を1人3役で青山美郷が演じている。監督は『世界の中心で、愛をさけぶ』『パレード』など数々のヒット作を放ち続ける行定勲。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年6月21日
キャスト 監督行定勲
原作西加奈子
出演芦田愛菜 伊藤秀優 青山美郷 入江甚儀 丸山隆平 八嶋智人 羽野晶紀 いしだあゆみ 平幹二朗
配給 東宝映像事業部
制作国 日本(2014)
上映時間 113分

(C)2014『円卓』製作委員会

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「雪風」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-08-14

好奇心旺盛で多感な小学生を演じた今では優等生の芦田愛菜さん。この時は自然な演技で末恐ろしく思いました。他の子役さんも上手やし、個性派の役者さんも素晴らしく、青山美郷さんは一人三役と大変やったのでは。北摂地区が舞台ですが、ちょいちょい泉州弁が混じるのがちょっと残念。四姉妹が寝る布団カバーがいいですね。とにかくほわっとする映画でした。

最終更新日:2021-03-03 13:53:00

広告を非表示にするには