鬼灯さん家のアネキ 作品情報

ほおづきさんちのあねき

童貞高校生が、エッチな義姉に右往左往

鬼灯さん家のアネキのイメージ画像1
鬼灯さん家のアネキのイメージ画像2

突然母を亡くした高校生の吾朗には、母の再婚相手の娘で、血の繋がらない姉のハルがいる。可愛くてセクシーな姉の、ちょっとエッチな悪戯にいつも振り回されている吾朗。だがどんなにひどい悪戯をされても、吾朗はハルの事が大好きだった。一方、そんな二人の関係を吾朗の同級生・麻衣は怪訝に思っていた。ハルの吾朗への悪戯がますますエスカレートする中、ハルはグラビアの仕事をすると言い出した…。

「鬼灯さん家のアネキ」の解説

愛すべきダメ人間たちの恋愛を描き続けてきた今泉力哉監督の最新作は、人気の五十嵐藍原作の4コマ漫画「鬼灯さん家のアネキ」の実写化。セクシーで悪戯好きな義理の姉と童貞高校生の弟との日常を中心に、ちょっとヘンな登場人物たちが繰り広げるドタバタコメディ。エッチな悪戯で弟を挑発するアネキ、ハルを演じるのは、グラビアアイドルとしてだけでなく女優としても活躍している谷桃子。大胆なセクシーシーンも愛嬌たっぷりに演じている。義理の弟・吾朗役には、『桐島、部活やめるってよ』での役柄が印象に残る前野朋哉。ダメダメな童貞クンぶりが微笑ましい。そのほか、周りのキャラまで観る者が愛おしく思えてしまうのが、今泉監督作品の特長だ。

鬼灯さん家のアネキのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年9月6日
キャスト 監督今泉力哉
原作五十嵐藍
出演谷桃子 前野朋哉 佐藤かよ 川村ゆきえ 古崎瞳 水澤紳吾 モト冬樹
配給 KADOKAWA、スポッテッドプロダクションズ
制作国 日本(2014)
年齢制限 PG-12
上映時間 118分

(C)2014『鬼灯さん家のアネキ』製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「鬼灯さん家のアネキ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-09-07 00:02:13

広告を非表示にするには