友だちと歩こう 作品情報

ともだちとあるこう

4人の男たちが織りなす日常を軽やかに描く

友だちと歩こうのイメージ画像1
友だちと歩こうのイメージ画像2

郊外の団地で独り暮らす老人・富男。悪い脚を引きずってタバコを買いにいく。団地仲間の国雄と一緒に。いつもの公園で脚を怪我した女性を見つける。彼女は誤ってマンションから転落したと…。一方、青春を引きずって大人になりきれない30代のトガシとモウリ。2人は“怖いもの”を見にモウリの元妻サツキに会いに行く。家に着くと、サツキの夫とだというシマヅとミサキという女の子が現れた。2人は一緒に夕飯を食べる事になるが…。

「友だちと歩こう」の解説

『独立少年合唱団』『いつか読書する日』の監督・緒方明と脚本・青木研次のタッグによる、9年振りとなる作品。「煙草を買いに行く」「赤い毛糸の犬」「1900年代のリンゴ」「道を歩けば」の4作のオムニバス形式をとりながらも、それぞれが強い関係性で結ばれているというスタイルがおもしろい。大都市郊外の団地住まいの老人2人と、青春を未だに引きずっている30代の大人2人。そんな4人の男たちの日常を、さりげない会話で紡いでいく。彼らが出歩く先で起こるささやかな出来事─そう、“ご近所ロードムービー”の趣だ。上田耕一、高橋長英、大ベテラン2人の味わい深い演技は必見。アコーディオン奏者cobaによる静謐な音楽にも注目したい。

友だちと歩こうのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年3月22日
キャスト 監督緒方明
脚本青木研次
出演上田耕一 斉藤陽一郎 松尾諭 山田キヌヲ 水澤紳吾 野沢寛子 林摩耶 高橋長英
配給 マジックアワー
制作国 日本(2014)
上映時間 89分

(C)「友だちと歩こう」プロジェクト

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「友だちと歩こう」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-06-17 00:01:18

広告を非表示にするには