セインツ -約束の果て- 作品情報

せいんつやくそくのはて

離れ離れになった男女の、約束の果て

セインツ -約束の果て-のイメージ画像1

1970年代、テキサス。窃盗・強盗を繰り返す一組のカップル、ボブ・マルドゥーンとルース・ガスリー。ルースの体に新しい命が芽生えたことをきっかけに、この強盗を最後に真っ当な人生を歩もうとしていた二人だったが、ついに警察に逮捕されてしまう。ルースの身代わりに刑務所行きになったボブは、ルースが娘を出産したことを知り、まだ見ぬ娘に会うため脱獄を企てる。警察からも追われ、その上、かつて裏切り決別した組織からも追われるボブ、ボブを待ちながら大事な娘をひとり育てるルース、陰でルースを見守りひそかな恋心を抱く地元保安官パトリック。3人のそれぞれの想いが交錯する時、美しくも切ない結末が待っていた…。

「セインツ -約束の果て-」の解説

荒涼としたテキサスの大地に生きる男女の罪を、壮大な映像美で綴った悲劇的な愛の物語。主演は、『ソーシャル・ネットワーク』『ドラゴン・タトゥーの女』のルーニー・マーラ。母性溢れる聖母マリアのような存在は切ないほどに美しく、類まれな演技力を存分に発揮している。共演は、『ジェシー・ジェームズの暗殺』でブラッド・ピットと共演し、様ざまな賞を受賞したケイシー・アフレック。監督を務めるのは、本作が長編映画の二作目となるデヴィッド・ロウリー。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年3月29日
キャスト 監督・脚本デヴィッド・ロウリー
出演ルーニー・マーラ ケイシー・アフレック ベン・フォスター キース・キャラダイン
配給 クロックワークス
制作国 アメリカ(2013)
上映時間 98分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「セインツ -約束の果て-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:16:14

広告を非表示にするには