パラダイス:愛 作品情報

ぱらだいすあい

リゾートで中年女性が追い求める楽園とは

パラダイス:愛のイメージ画像1
パラダイス:愛のイメージ画像2

50代のシングルマザー、テレサは、娘を妹に預け、ケニアの美しいビーチリゾートへヴァカンスに訪れる。そこでは黒人男性(ビーチボーイ)が白人女性(シュガーママ)に愛を売っていた。親友がビーチボーイに夢中になっている事を知るとテレサもまた、ビーチボーイが待ち構える波打ち際へと踏み出す。テレサの太った身体を愛しみ、女として扱ってくれる優しい男たちにのめり込んでいく。やがて、男たちはテレサに金を要求し…。

「パラダイス:愛」の解説

現実では手にできない理想的な愛に満ちた“楽園(パラダイス)”を求める3人の女たちを描く「パラダイス3部作」。その第一作は、中年女性テレサの愛の物語。テレサのおもむくままの、たわいない欲望が、エゴイスティックな残酷さをはらんでいくのを映画は見逃さない。監督はドキュメンタリー作品で培った観察眼を持つオーストリアの知性派、ウルリヒ・ザイドル。可能な限り時系列で撮影し、撮影中に起こった事を取り入れていく撮影方法は、色彩溢れる南国で描かれた裸婦図を彷彿とする完璧な構図の中に、オフビートなユーモアを交えながら、人間の美醜をありのままに炙り出す。第65回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品作品。

パラダイス:愛のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年2月22日
キャスト 監督・脚本ウルリヒ・ザイドル
出演マルガレーテ・ティーゼル ピーター・カズング インゲ・マックス ガブリエル・ングマ・ムワルワ カルロス・ムクタノ
配給 ユーロスペース
制作国 オーストリア=ドイツ=フランス(2012)
年齢制限 R-15
上映時間 120分

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「パラダイス:愛」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-04-06 00:01:01

広告を非表示にするには