トランセンデンス 作品情報

とらんせんでんす

人間の脳を機械に移植した時、彼は神になる

トランセンデンスのイメージ画像1

人工知能の研究をしているウィルは、ある日テロリストの銃弾を受ける。研究者でウィルの妻エヴリンは、余命間もないウィルを想うあまりコンピュータにウィルの頭脳をインストールすることを決意。友人の科学者マックスの力を借りて実験を続けるが、ウィルは息を引き取る。実験は失敗に終わったかに見えたが、やがてモニターからウィルの声が聞こえて来た。しかしウィルはネットに繋がることで、次第に大きな力を持つようになっていく。

「トランセンデンス」の解説

ジョニー・デップの新作は、久しぶりにメイクなしの素顔。しかもデップが「現代もの」に出るのも、ずいぶんと久しぶりな気も。ということで珍しく等身大の役かと思えば、そこはデップ。映画の途中からは、コンピュータが合成したモニター上のデップとして登場するのだ。本作は「人間の意識をデータ化してコンピュータやネット上に読み込んだらどうなるか」というSFだ。忠実に再現した人工知能といえども、それはまったく同じではない別人なのか。そもそも感情はデータ化できるのだろうか。ストーリーからはダークな世界を想像するだろうが、意外や印象に残るのは “夫婦愛”だろう。製作総指揮は『インセプション』のクリストファー・ノーラン。監督はノーラン作品で撮影監督をつとめたウォーリー・フィスターで、彼の初監督作品となる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年6月28日
キャスト 監督ウォーリー・フィスター
製作総指揮クリストファー・ノーラン
出演ジョニー・デップ モーガン・フリーマン ポール・ベタニー レベッカ・ホール キリアン・マーフィ ケイト・マーラ
配給 ポニーキャニオン、松竹
制作国 アメリカ(2014)
上映時間 119分

(c)2014 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.5点★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「カトキチ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2014-07-14

悲しいお話でした。将来、あり得ない訳ではないテクノロジー。。でもテロリスト達の動きがどうにも納得いかない感じです。

最終更新日:2020-09-25 14:38:41

広告を非表示にするには