猫侍 作品情報

ねこざむらい

猫に癒されるコワモテ侍の心温まるストーリー

猫侍のイメージ画像1
猫侍のイメージ画像2

江戸時代末期、かつて一流の剣の使い手と恐れられた斑目久太郎は、ある出来事から侍失格の烙印を押され、今やしがない浪人暮らし。仕官の依頼に向かうも、門前払いの毎日。ある日、久しぶりに仕事の話が舞い込むが、何とそれは対立する一家の親分が可愛がっている猫の暗殺命令だった。久太郎はやむを得ず仕事を引き受けるが、踏み込んだ屋敷で彼を待っていたのは愛らしい白猫だった。斬れなかった久太郎は、その白猫を連れ帰る。

「猫侍」の解説

『ねこタクシー』『幼獣マメシバ』といった、犬や猫が登場するハートウォーミングな作品を手掛けてきたAMGエンタテインメントとその製作スタッフによる人情時代劇。江戸時代末期を舞台に、敵対一家の愛猫暗殺の依頼を受けたひとりの浪人剣士が、人生の転機を迎える。可愛くて小さな生き物との出会いが、剣しか知らない侍に“癒し”をもたらす。近年は映画、ドラマでマルチに活躍する北村一輝が主人公の“猫侍”斑目久太郎を演じる。持ち前の“目力”を活かしながらの演技に注目。猫に語りかけるモノローグも楽しい。ヒロインを演じる蓮佛美沙子をはじめ、寺脇康文や温水洋一、津田寛治らベテラン勢の個性も際立っていて、楽しい作品に仕上がっている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年3月1日
キャスト 監督山口義高
出演北村一輝 浅利陽介 戸次重幸 洞口依子 温水洋一 津田寛治 横山めぐみ 斎藤洋介 小野寺昭 寺脇康文
配給 AMGエンタテインメント
制作国 日本(2014)
上映時間 100分
TV放映 2020年1月3日 チバテレ

(C)2014「猫侍」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「剣城京介」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2014-06-29

面白いです。まさに「猫侍」って感じです♪

最終更新日:2020-01-22 09:45:19

広告を非表示にするには