天外者(てんがらもん) 作品情報

てんがらもん

江戸末期、ペリーが来航し日本に激震が走る中、大勢の侍に命を狙われる五代才助、後の友厚(三浦春馬)と坂本龍馬(三浦翔平)が全速力で駆け抜けていく。この時、新しい時代の到来を察知し日本の未来を見据える二人の人生が重なり始めた。攘夷か、開国か、国は大きく揺れていたが、内輪揉めには目もくれず、世界に目を向ける五代。遊女のはる(森川葵)と出会い自由な夢を見たいという思いに突き動かされた彼は、誰もが夢見ることのできる国をつくるため、坂本龍馬、岩崎弥太郎(西川貴教)、伊藤博文(森永悠希)らと志を共にする。

「天外者(てんがらもん)」の解説

2020年に急逝した三浦春馬が、薩摩藩士・明治政府役人を経て商都・大阪の基礎を作った実業家・五代友厚を演じた歴史群像劇。攘夷か開国か、国が揺れ動く中、五代は世界に目を向け、誰もが夢見ることのできる国をつくるため坂本龍馬ら盟友たちと志を共にする。天外者(てんがらもん)とは、鹿児島の方言で“すごい才能の持ち主”のこと。五代の盟友・坂本龍馬を「ひるなかの流星」の三浦翔平が、後に三菱財閥を築く岩崎弥太郎をミュージシャンの西川貴教が、伊藤博文を「小さな恋のうた」の森永悠希が演じる。「利久にたずねよ」「海難1890」の田中光敏監督と脚本家・小松江里子が再び組み、近代日本の夜明けと大いなる目標に向かう偉人たちの青春を描く。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年12月11日
キャスト 監督田中光敏
出演三浦春馬 三浦翔平 西川貴教 森永悠希 森川葵 迫田孝也 宅間孝行 丸山智己 徳重聡 榎本孝明 筒井真理子 内田朝陽 八木優希 ロバート・アンダーソン かたせ梨乃 蓮佛美沙子 生瀬勝久
配給 ギグリーボックス
制作国 日本(2020)
上映時間 109分

(C)2020「五代友厚」製作委員会

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.88点★★★★☆、416件の投稿があります。

P.N.「You&I」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-02-25

天外者鑑賞しました。
五代友厚さんやその年代に生きていらっしゃった方々の百年先を見通し、諸外国を見て、日本を見て、導いてくださった至高さを、三浦春馬さんの圧倒的な熱量とともに受けとりました。お陰さまで私は、男も女も関係なく希望が持てる世で毎日愛おしく生きておりますと伝えたくなり、感想を書いております♪
私は五代友厚さんが享年49歳だと学び同じ歳かと驚きました。貴方と一緒にせめてあと30年先を見通すつもりで、熱量をもって強く勇ましく希望を持って
江戸から明治、昭和、平成、令和の今も感謝を忘れず、諸国を鑑みつつ、自分軸で朗らかに
身近に会う人、家族と笑顔で声かけし交わっていこうと思います。
長文読んでいただきありがとうございました。
素晴らしい
この映画を製作してくださり、ありがとうございました。

最終更新日:2024-04-12 02:00:02

広告を非表示にするには