ラッシュ プライドと友情 作品情報

らっしゅぷらいどとゆうじょう

ハント&ラウダ、世界を熱狂させたレーサー

ラッシュ プライドと友情のイメージ画像1
ラッシュ プライドと友情のイメージ画像2

1970年、F3のサーキットでジェームズ・ハントとニキ・ラウダという二人のレーサーが出会う。その後、正反対のタイプの二人はそれぞれF1に参戦。1975年、頭脳派のラウダはフェラーリのドライバーとなり、自信家のハントはマクラーレンのドライバーとなっていた。そして1976年、雨のドイツGP。ラウダの乗ったマシンがクラッシュし、ラウダは瀕死の重傷を負う。再起不能と思われていたラウダだが、記者会見を開き復帰を宣言するのだった。

「ラッシュ プライドと友情」の解説

死と隣り合わせの世界で猛スピードで争うF1の世界。その危険な世界で命を懸けて戦うF1レーサーたちの実話を、『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワード監督が描いたのが本作『ラッシュ プライドと友情』だ。プレイボーイで自信家のジェームズ・ハントと、頭脳派でメカに詳しく神経質なニキ・ラウダ。同時期にF1ドライバーとして君臨し、素晴らしいレースを見せていた正反対の二人のライバル関係を、リアルなレースの映像と共に描いている。クリス・ヘムズワース演じるハント、ダニエル・ブリュール演じるラウダ、それぞれに本人たちの特徴をよく捉えた演技を見せている。映画の最後に登場する現在のラウダの姿は、F1ファンなら必見の映像と言えるだろう。

ラッシュ プライドと友情のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年2月7日
キャスト 監督ロン・ハワード
脚本ピーター・モーガン
出演クリス・ヘムズワース ダニエル・ブリュール オリヴィア・ワイルド アレクサンドラ・マリア・ララ
配給 ギャガ
制作国 アメリカ(2013)
年齢制限 PG-12
上映時間 122分

(C)2013 RUSH FILMS LIMITED/EGOLITOSSELL FILM AND ACTION IMAGE.ALL RIGHTS RESERVED.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.6点★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「あかつき」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2014-03-01

この映画をみた目的はKinKiが吹替えしてるから。。でも良かった。観てるうちにF1分からなくても引き込まれていった。

最終更新日:2020-12-04 13:26:17

広告を非表示にするには