ランナウェイ/逃亡者 作品情報

らんなうぇいとうぼうしゃ

R・レッドフォードによる社会派サスペンス

ランナウェイ/逃亡者のイメージ画像1
ランナウェイ/逃亡者のイメージ画像2

1970年代初頭、ベトナム戦争反対を訴えてテロ活動を行っていた過激派“ウェザーマン”。そのメンバーが30年後に逮捕された。その背景を探っていた地元新聞の記者ベンは、弁護士のジム・グラントにいき当たる。グラントの正体は、殺人犯として指名手配中の“ウェザーマン”のメンバー、ニック・スローンだったのだ。そしてジムは“ある目的”を持って逃亡を始める。それを追うベンは、やがてジムの逃亡の真の目的に気づいていく。

「ランナウェイ/逃亡者」の解説

政治的にはリベラルな立場を取るロバート・レッドフォード。本作も骨太な“社会派サスペンス”になっている。過激派として指名手配を受け、30年に及ぶ潜伏生活を送っていた主人公が、逃亡する中でかつてのメンバーたちに会って行く。そのメンバーを演じる俳優たちがベテラン揃いなのが見どころ。レッドフォードが描きたかったのは、今や歴史の教科書の一部と化してしまった「ベトナム反戦運動」を記憶から蘇らせ、その時人々が何を求めて行動し、そして何が間違っていたかを伝える事だろう。現在の視点から見れば失敗した運動だが、「今の若者たちが過去に興味を持つきっかけになれば」という思いが、本作には込められている。

ランナウェイ/逃亡者のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年10月5日
キャスト 監督・製作・出演ロバート・レッドフォード
原作ニール・ゴードン
出演シャイア・ラブーフ ジュリー・クリスティ スーザン・サランドン リチャード・ジェンキンス クリス・クーパー
配給 ショウゲート
制作国 アメリカ(2012)
上映時間 122分

(C)2012 TCYK, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ランナウェイ/逃亡者」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-08-24 13:23:55

広告を非表示にするには