そこのみにて光輝く 感想・レビュー 5件

そこのみにてひかりかがやく

総合評価4.4点、「そこのみにて光輝く」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-10-10

同じ佐藤泰志原作の〈海炭市叙景〉に引き続き、近藤龍人のカメラワークが輝く!何だろうな、映像の力とどっしり構えた呉美保監督の演出、配役の見事さ。北海道に生きる函館三部作の第二弾。心に凍みる人間模様を原作でも味わいたく為った…。

P.N.「あやりん」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2014-05-18

まさしく底辺に生きる人にスポットを当てた作品。人生、自分のチカラだけじゃどうにもならない…と感じます。
自堕落な生活を送っているタツオ(綾野)
見ているこちらも暗くなりますが、なんともっと底辺がいた(T_T)
進むうちにタツオがマトモに見えてきます。

最後、ほんの少し希望が見えた気がしました。

P.N.「そこのみにて光輝く」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2014-05-06

ラストで題名を自然と呟いていた。白黒の結末はない、でも生活ってそういうものでしょう。主役の役者魂炸裂した眼と表情の無言の演技に終始惹き付けられ、二人とも海の光の様にきらきらしていてとても綺麗だった。

P.N.「r」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2014-04-24

みなさんの演技が素晴らしく、引き込まれました。

P.N.「ぱらぽ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2014-04-21

どうにもならない人生の人が居る。でも必ずその中でも光は差す!ラストシーンの二人の表情が印象的だった。拓児が点滅し始めた青信号を渡るシーンが良かった。久々に良い映画に出会えました!

最終更新日:2021-01-20 11:40:00

広告を非表示にするには