6月6日 作品情報

ろくがつむいか

5人の監督が奏でるバトル・アンソロジー

6月6日のイメージ画像1
6月6日のイメージ画像2

高校の新聞部の男女が地域の古い建物を取材するために、廃墟となった個人病院にやってくる。そこで2人が見たものは、亡くなった医者がコレクションしていた6月6日に関する不思議なものの数々であった。そこから物語は時空を越えていく……。

「6月6日」の解説

6月6日、とある霊能者はその日を「この世に魂が宿った日」とした…。“その日”に繰り返される“戦い”という名の輪廻。そして、時空を超えていきついた先には人類の最終章があった!宿命を背負い戦い続ける二つの魂の姿を、6つのエピソードによって構成した新感覚のオムニバス映画。時代も姿も違う、しかし過去から未来へと脈々と生き続けるその2つ魂は、戦う宿命からは決して逃れることはできない。この6つのエピソードを監督するのは、日本映画界きってのアクション派である柏原寛司、石井良和、原隆仁、室賀厚、石田肇の5人。時代の異なる“6月6日”の戦いを、謎と神秘に満ちた演出で鋭く描く。(作品資料より)

6月6日のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年5月25日
キャスト 監督柏原寛司 石井良和 原隆仁 室賀厚 石田肇
出演水野美紀 清水美那 正木蒼二 田中俊 杉原勇武
配給 kom(C)kom
制作国 日本(2012)
上映時間 110分

(C)2012 「6月6日」フィルムパートナーズ.All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「6月6日」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-03-02 15:00:08

広告を非表示にするには