私が靴を愛するワケ 作品情報

わたしがくつをあいするわけ

靴、それは女性を魅了する身に着ける芸術品

私が靴を愛するワケのイメージ画像1
私が靴を愛するワケのイメージ画像2

ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」以来、女性たちの間で靴ブームが続いている。アメリカの女性はかなりの金額を注ぎ込み、1年に7~8足の靴を買うという。元デスティニーズ・チャイルドのケリー・ローランドやディタ・フォン・ティースたちが自らの自慢の靴を披露し、靴の魅力、靴の魔力について語る。そして女性たちを魅了するマノロ・ブラニク、ピエール・アルディらシューズ・デザイナーも登場し、靴へのこだわりを述べる。

「私が靴を愛するワケ」の解説

女性を魅了する“靴”という存在。その美しさに魅了され、実際に履く機会の少ない靴を買ってしまった経験を持つ女性は多いはずだ。このドキュメンタリーは、靴が女性を魅了する理由を様々な局面から探っていく。靴を買ってしまう女性の心理について、靴のビジネスについて、靴と歴史について、靴と恋愛について、靴とフェティシズムについて…。現代の女性にとって“靴”というのはただのファッションアイテムではなく、芸術であり、文化なのだ。インタビューに登場する靴好きセレブたちの言葉に頷いてしまう女性も多いだろう。この“靴文化”の担い手であるシューズデザイナーたちも登場し、彼らの靴に対する想いが語られる。靴好き女性には見逃せない一作。

私が靴を愛するワケのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年5月11日
キャスト 監督ジュリー・ベナスラ
出演クリスチャン・ルブタン マノロ・ブラニク ジョヴァンナ・フェラガモ ピエール・アルディ ブルーノ・フリゾーニ ファーギー ディタ・フォン・ティース ケリー・ローランド
配給 アルシネテラン
制作国 フランス=アメリカ(2011)
年齢制限 PG-12
上映時間 70分

(C)Caid Productions, Inc. All rights reserved./(C)Mattel, Inc.

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「SATC大好き女?」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-12-15

私はマノロもルブタンも履けない(**)ヤツ?です。でも憧れは超??です???。あ~!もっと足?ちっちゃかったらな~。羨ますぃです。やっぱSATCのキャリーみたいに成りたいのう?。SATCもマノロもルブタンも全部だ~い?だ????。

最終更新日:2017-12-20 16:00:03

広告を非表示にするには