暗闇から手をのばせ 作品情報

くらやみからてをのばせ

“障害者の性”に正面から向き合う問題作

暗闇から手をのばせのイメージ画像1
暗闇から手をのばせのイメージ画像2

障害者専門の派遣型風俗店“ハニーリップ”で働くことになった沙織。軽い気持ちでこの業界に飛び込んできた彼女の最初の客は、全身タトゥーの入った進行性筋ジストロフィーの患者、水谷。この病気の患者の平均寿命が30歳と明かされ、沙織は返す言葉を失う。続いては両手両足に障害を持つ常連客の中嶋。性格は至ってポジティブな彼は、なんとか“本番”をやらせてもらおうとする。そんな中嶋に思わず笑ってしまった沙織は、やんわりと断りつつ、次回の指名を取り付ける。

「暗闇から手をのばせ」の解説

全国に348万人いるという18歳以上の在宅身体障害者を相手に、“性”を売る風俗嬢がヒロインの本作は、ドキュメンタリーの企画として障害者専門の派遣型風俗店を取材してきた戸田幸宏監督が、実現が叶わなかったテレビ番組の代わりに、劇映画として完成させたもの。タブー視されている「障害者の性」に正面から向き合い、決して悲観的ではなくユーモアと愛情を交えて軽やかに描いているところに好感が持てる。ヒロインの沙織を体当たりで演じたのは、グラビアアイドルとして女優として活躍している小泉麻耶。障害者との触れ合いを通じて悩み、傷つき、成長していく姿が微笑ましい。

暗闇から手をのばせのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年3月23日
キャスト 監督・脚本戸田幸宏
出演小泉麻耶 津田寛治 森山晶之 管勇毅 松浦佐知子 ホーキング青山 モロ師岡
配給 SPOTTED PRODUCTIONS
制作国 日本(2013)
上映時間 68分

(C)2013 戸田幸宏事務所

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:2点★★☆☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「ポレボレ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2013-04-01

「健常者がなかなか越えることのできない、障がい者との壁を、障がい者同様差別されることのある立場の風俗嬢が、いとも簡単に乗り越えてしまう感動作」という批評を読んで、期待して観に行ったのですが、個人的には感動しませんでした。ただ、「健常者と障がい者に違いなんてない。みんなどこか欠けている」というさおりの言葉や、店長・津田の「この国は、障がい者には滅茶苦茶住みにくい」という言葉は心に残りました。

最終更新日:2020-08-06 13:46:24

広告を非表示にするには