神様のカルテ2 作品情報

かみさまのかるてつー

仕事、家庭。医師にとっての優先事項とは?

神様のカルテ2のイメージ画像1
神様のカルテ2のイメージ画像2

信州にある本庄病院の内科医、栗原一止は、妻の榛名の出産を心待ちにしながらも、相変わらずなかなか家に帰れない忙しい日々を送っていた。ある日、一止の大学時代の親友・進藤辰也が本庄病院に赴任してくる。“医学部の良心”と言われていた辰也だが、久しぶりに再会した現在では、残業もせず、緊急の呼び出しの電話にも出ない。理由も言わない辰也に、一止はキレてしまう。その頃、一止の上司・貫田部長が倒れてしまう…。

「神様のカルテ2」の解説

長野県在住の医師・夏川草介の原作小説の映画化第二弾。前作で一人前の“医師”に成長した主人公の一止は、本作では“夫”、そして“父”へと成長していく。まだまだ夫婦としての重大な問題に直面していない栗原夫婦(櫻井翔・宮崎あおい)、仕事と家庭の両立の問題を抱える進藤夫婦(藤原竜也・吹石一恵)、様々な問題を乗り越えて初めて一緒の時間を過ごせるようになった貫田夫婦(柄本明・市毛良枝)、三組の夫婦が登場し、医師の家庭に潜む問題を描き出している。また、前作同様、医療現場が直面している終末医療のあり方にも触れている。信州の美しい自然を舞台に、やさしい人間ドラマを作り上げたのは、前作から続投となる深川栄洋監督。

神様のカルテ2のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年3月21日
キャスト 監督深川栄洋
原作夏川草介
脚本後藤法子
出演櫻井翔 宮崎あおい 藤原竜也 要潤 吉瀬美智子 朝倉あき 原田泰造 濱田岳 吹石一恵 西岡徳馬 池脇千鶴 市毛良枝 柄本明
配給 東宝
制作国 日本(2014)
上映時間 116分

(C)2014「神様のカルテ2」製作委員会 (C)2010夏川草介/小学館

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、6件の投稿があります。

P.N.「葉桜」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2014-03-28

前作の方が良かったです。藤原くんとの相性良くないかな。


レビューを投稿する

「神様のカルテ2」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-07 17:05:43

広告を非表示にするには