映画 謎解きはディナーのあとで 作品情報

なぞときはでぃなーのあとで

令嬢刑事と執事、豪華客船で殺人事件に遭遇

映画 謎解きはディナーのあとでのイメージ画像1
映画 謎解きはディナーのあとでのイメージ画像2

宝生財閥令嬢で刑事の宝生麗子はバカンスのため、執事の影山とシンガポール行きの豪華客船プリンセスレイコ号に乗り込んだ。しかし、その船にはシンガポールへ寄贈されるアート作品「Kライオン」の警備のため、麗子の上司の風祭警部も乗り合わせていた。そんな中、男が殺害され海に投げ捨てられるという事件が起こり、犯人からの声明文が届けられる。麗子と影山はバカンスそっちのけで捜査を行うハメになる…。

「映画 謎解きはディナーのあとで」の解説

東川篤哉の人気小説を、櫻井翔と北川景子の主演で映像化した人気ドラマの映画版。アジア最大級の豪華客船を舞台に、幾重にも絡んだ複雑な謎解きが繰り広げられる。本シリーズの魅力である執事・影山の毒舌はさらにパワーアップ。しかし、主人の麗子を口では貶めながらも、麗子の危機には普段の冷静さをかなぐり捨てて、必死で彼女を守ろうとする。そんな影山の姿にときめいてしまう女性ファンも多い事だろう。もちろん、椎名桔平演じるハイテンションな能天気キャラで人気の風祭警部も登場し、物語を盛り上げる。アメコミ風の演出や個性的な脇役陣の演技も笑いを誘う。メガホンをとったのは、本作が映画初監督となる土方政人。

映画 謎解きはディナーのあとでのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年8月3日
キャスト 監督土方政人
原作東川篤哉
出演櫻井翔 北川景子 椎名桔平 中村雅俊 鹿賀丈史 宮沢りえ
配給 東宝
制作国 日本(2013)
上映時間 121分

(C)2013 東川篤哉・小学館/「謎解きはディナーのあとで」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.7点★★★★☆、10件の投稿があります。

P.N.「あんにゃん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2013-09-17

チョー胸きゅんする


レビューを投稿する

「映画 謎解きはディナーのあとで」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-07 17:05:43

広告を非表示にするには