アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち 作品情報

あなざーはっぴーでいふぞろいなかぞくたち

疎ましくて悩ましきもの、それが家族

アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たちのイメージ画像1
アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たちのイメージ画像2

離婚して手放した長男ディランの結婚式に出席するために現在の家族を引き連れて実家で週末を過ごすことになったリン。自傷癖のある長女アリス、ドラッグ中毒の次男エリオット、自閉症気味の末っ子ベンを抱え、一悶着起きそうな元夫ポールとの再会に神経をすり減らしていた。好戦的なポールの再婚相手パティは言うに及ばず、母のドリスが何かにつけて自分よりもポールの肩を持つこともリンの心を逆なでするのだった。

「アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち」の解説

普段は疎遠であっても親類縁者が一堂に会するのが結婚式と葬式だ。そこでは様々なドラマが展開する。オーソドックスな着眼点を持ちつつ人物描写や会話の妙に長けた本作は、脚本も手がけた新人サム・レヴィンソンの監督デビュー作。26歳の若さでサンダンス映画祭脚本賞受賞の快挙を果たしている。『レインマン』の名匠バリー・レヴィンソンを父に持つサラブレッドではあるが、繊細さとユーモアに溢れた作風はオリジナリティに富んでいる。主演のエレン・バーキンが脚本に惚れ込んでプロデュースを買って出たのも納得の出来だ。大御所エレン・バースティンから『少年は残酷な弓を射る』で注目のエズラ・ミラーまで配役も秀逸。

アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たちのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年12月1日
キャスト 監督・脚本サム・レヴィンソン
出演エレン・バーキン エズラ・ミラー エレン・バースティン デミ・ムーア トーマス・ヘイデン・チャーチ ケイト・ボスワース ジョージ・ケネディ
配給 彩プロ
制作国 アメリカ(2011)
年齢制限 R-15
上映時間 119分

(C)2011 DIMS Film, LLC. All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:10:26

広告を非表示にするには