エレベーター 作品情報

えれべーたー

地上200mの密室に閉じ込められた9人の乗客

エレベーターのイメージ画像1
エレベーターのイメージ画像2

ウォール街にそびえ立つ超高層ビル。パーティー会場に向かう1台のエレベーター。華やかなセレブたちを乗せ、最上階に向かう途中49階付近で突如停止してしまう。初めは穏やかにしていた乗客たち。しかし、一人の乗客がとんでもない告白をする。「私は爆弾を持っている。」助けが来るかもわからない状況、どこにあるともわからない爆弾。閉塞感からパニックに追い込まれていく彼らは、生き延びるために必死の脱出劇を敢行するが……。

「エレベーター」の解説

閉ざされた空間、脱出不可能な状況、命を縮める爆弾。そんな極限状態下で生み出される人間心理と恐怖の限りを尽くす、戦慄のエクストリーム・シチュエーション・スリラー。極限空間に閉じ込められた密室の恐怖だけではなく、見知らぬ乗客たちがお互いに抱く疑心暗鬼に加え、経済格差、人種差別といった現代アメリカに漂う深刻な社会問題も浮き彫りにし、人間の内部に潜む狂気を露に描き出す。監督を務めるのは、ノルウェー出身の新進気鋭スティグ・スヴェンセン。本作で最も意識したという、ヒッチコックの『救命艇』、ルメットの『十二人の怒れる男』、そしてポランスキーの『テナント/恐怖を借りた男』といったクラシックスリラーの名作に迫る作品に仕上がった。(作品資料より)

エレベーターのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年9月29日
キャスト 監督スティグ・スヴェンセン
出演クリストファー・バッカス アニタ・ブリエム ジョン・ゲッツ シャーリー・ナイト アマンダ・ペイス レイチェル・ペイス デヴィン・ラトレイ
配給 ミッドシップ、シンカ
制作国 アメリカ(2011)
上映時間 84分

(C)Quite Nice Pictures 2011 All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「エレベーター」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-12-02 18:41:06

広告を非表示にするには