夢売るふたり 作品情報

ゆめうるふたり

西川美和監督、待望の長編第4作

夢売るふたりのイメージ画像1
夢売るふたりのイメージ画像2

東京の片隅で小料理屋を営む貫也と妻の里子。店は小さいながらも繁盛していたが、調理場からの失火が原因の火事で全てを失ってしまう。絶望して酒びたりの日々を送っていた貫也はある日、常連客だった玲子と再会、酔った勢いで一夜を共にしてしまう。その事を知った里子は、結婚詐欺で金をだまし取る事を思いつく。店を再開するための資金を稼ぐために貫也は、出版社OL、重量挙げ選手、デリヘル嬢などに言葉巧みに次々と接近する。

「夢売るふたり」の解説

『ゆれる』や『ディア・ドクター』など、人間の深層心理に肉薄し、人間の心の闇をえぐり出すような作品で定評のある西川美和監督作。ある夫婦が火事で全てを失った事から始めた結婚詐欺を繰り返すうちに、本人ですら自覚していなかった己の深層心理と、お互いが知らなかった相手の本性に気づいていくさまが、可笑しくて恐ろしい。物語の軸となる夫婦を演じるのは松たか子と阿部サダヲ。松演じる気立てのよい妻が、心の奥に眠っていた悪意に目覚める瞬間の背筋が凍るような恐ろしさは、彼女の演技力の賜物だ。田中麗奈や鈴木砂羽、木村多江らが結婚詐欺の“対象”となる女たちを演じるという、キャストの豪華さも本作のウリのひとつ。

夢売るふたりのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年9月8日
キャスト 監督・脚本・原案西川美和
出演松たか子 阿部サダヲ 田中麗奈 鈴木砂羽 安藤玉恵 江原由夏 木村多江 やべきょうすけ 大堀こういち 倉科カナ 伊勢谷友介 古舘寛治 小林勝也 香川照之 笑福亭鶴瓶
配給 アスミック・エース
制作国 日本(2012)
年齢制限 R-15
上映時間 137分

(C)2012「夢売るふたり」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.33点★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「ポレポレ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2012-09-10

松たか子扮する里子が、とにかく怖かったです!もし私が、騙すテクニックがあったりルックスが良かったりしたとしても、結婚詐欺なんてとてもできません!!所詮、善人が人を騙してはいけませんね!ラストで里子が見たのは誰だったのか…!?西川美和監督らしい作品でした!!


レビューを投稿する

「夢売るふたり」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-19 15:29:32

広告を非表示にするには