俺はトップ屋だ 顔のない美女 作品情報

おれたとっぷやだかおのないびじょ

トップ屋が主人公のアクション・ドラマ

大都会の夜、ビルの谷間で起った突風のような殺人。密輸前科のある男を殺してうばったものは金色の仏像だった。飛び出したトップ屋は黒木三郎。羽田に走った黒木は第二の殺人事件にまき込まれた。その夜、黒木はクラブ「ルナ」で不思議なメダルをポケットに見つけた。ダンサーの多絵が、しきりに、それをほしがった。黒木がそれを断わって外へ出ると、彼をつけねらう数人の黒い影。影は彼からなにかを奪おうとするのだ。

「俺はトップ屋だ 顔のない美女」の解説

「トップ屋取材帖 消えた弾痕」の山口純一部の脚本を「野郎! 地獄へ行け」の井田探が監督したトップ屋が主人公のアクション・ドラマ。撮影は「拳銃無頼帖 明日なき男」の藤岡粂信。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督井田探
出演二谷英明 禰津良子 香月美奈子 三笠謙 深江章喜
制作国 日本(1961)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「俺はトップ屋だ 顔のない美女」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:07:40

広告を非表示にするには