スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ 作品情報

すーぱーちゅーずでーせいぎをうったひ

大統領予備選を描くG・クルーニー監督作

スーパー・チューズデー ~正義を売った日~のイメージ画像1

大統領を目指し民主党予備選に出馬したモリス州知事は、ライバルのプルマン議員をわずかにリードしていた。彼を支えるのは、キャンペーンマネージャーのポールと、若き広報官のスティーヴン。両候補が雌雄を決するオハイオ州予備選を前に激務をこなすスティーヴンの元へ、プルマン陣営の選挙参謀から密会の打診が…。その頃、スティーヴンは選挙スタッフの女性と親密な関係になる。やがてこれらの出来事が、彼の未来を変えていく。

「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」の解説

トップスターでありながら、監督としてもリベラルで質の高い作品を発表しているジョージ・クルーニー。本作はそのクルーニーの監督第4作目。大統領予備選の大勢が決まる、“スーパーチューズデー”を前に、そのスタッフの駆け引きを描く、政治サスペンス。今回、クルーニーは大統領候補役で、主人公はその予備選を支える若い上昇志向の強い広報官。『ラースと、その彼女』『ブルーバレンタイン』などに出演しているライアン・ゴズリングが、それまでの彼とはまた異なったタイプの役を演じている。また、脇を名優たちが固めているのも見もの。人間は保身のためなら、どこまで非情になれるか。裏切りが渦巻く政界を批判した、クルーニーの会心作だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年3月31日
キャスト 監督・製作・脚本・出演ジョージ・クルーニー
出演ライアン・ゴズリング フィリップ・シーモア・ホフマン ポール・ジアマッティ マリサ・トメイ ジェフリー・ライト エヴァン・レイチェルウッド
配給 松竹
制作国 アメリカ(2011)
上映時間 101分

(C)2011 Ides Film Holdings, LLC

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-05-28

大統領選挙の内幕を見事に描き出したジョージ・クルーニー監督・出演の入魂作!キャスティングの素晴らしさと政治的な駆け引き,心理戦の緊迫感等実に佳いんだ??ゴズリングとシーモア・ホフマン対決も見もの

最終更新日:2020-08-06 13:46:24

広告を非表示にするには