バイオハザードV リトリビューション 作品情報

ばいおはざーどふぁいぶりとりびゅーしょん

世界各地の大都市でアンデッドと戦うアリス

バイオハザードV リトリビューションのイメージ画像1
バイオハザードV リトリビューションのイメージ画像2

アンブレラ社の空挺部隊との戦闘で海に落ち、意識を失ったアリス。彼女が目を覚ますと、そこはアンブレラ社の要塞のような巨大施設のなかだった。現在では敵となったジルに拷問のような尋問を受けていると、エイダ・ウォンというスパイが現れた。彼女はアリスの宿敵・ウェスカーの部下だが、彼女を救いに訪れたと言う。アリスはエイダと彼女の仲間たちと共に、東京やモスクワを模した巨大施設の中を通り抜け、施設からの脱出を図る。

「バイオハザードV リトリビューション」の解説

日本発の大人気ゲーム「バイオハザード」、実写映画化第5弾。もちろん主演・監督は第1作目からこのシリーズに関わっているミラ・ジョヴォヴィッチ×ポール・W・S・アンダーソン監督という夫婦コンビ。世界各地の街角で『バイオハザード』の世界を再現している。本作の目玉は、過去4作に出演しているキャラクターやクリーチャーたち“バイオハザード・オールスターズ”が、様々な形で再び姿を見せていること。1作目の特殊部隊員・レインを演じたミシェル・ロドリゲスや、カルロスを演じたオデッド・フェールの登場は、ファンにはうれしいところだろう。4作目で第一感染者を演じた中島美嘉も登場し、ミラ・ジョヴォヴィッチとのアクション対決を見せている。

バイオハザードV リトリビューションのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年9月14日
キャスト 監督・製作・脚本ポール・W・S・アンダーソン
出演ミラ・ジョヴォヴィッチ ミシェル・ロドリゲス シエンナ・ギロリー ケヴィン・デュランド 中島美嘉 リー・ビンビン オデッド・フェール
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2012)
年齢制限 PG-12
上映時間 96分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.29点★★★☆、7件の投稿があります。

P.N.「カズ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2012-09-21

バイオ ハザードはゲームからのファンです。今回のパート5は よりゲームに近い内容で 脱出がメインです。個人的には パート4までの死んだキャラや 新しいキャラが出て イメージと違うけど まぁ良かった。バリーは懐かしかった。本来のホラー要素はうすいが、アクションは楽しめると思う(銃撃戦が多い)。次回でラストらしいが 続けてほしい。


レビューを投稿する

「バイオハザードV リトリビューション」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-17 13:16:30

広告を非表示にするには