愛を歌うより俺に溺れろ! 作品情報

あいをうたうよりおれにおぼれろ

男女逆転学園ロマンス、実写映画化

愛を歌うより俺に溺れろ!のイメージ画像1

ガールズロックバンド“ブラウエローゼン”のリーダー・桜坂水樹は、聖野薔薇女子学園で王子様扱いされている綺麗でボーイッシュな少女。そんな彼女が演奏する女性限定のライブに、男海山高校で姫扱いされている美少年・白石秋羅が紛れ込み、突然「ずっと好きでした!」と告白される。幼少期のトラウマで男性が苦手、恋にオクテで素直になれない水樹に対し、外見とは裏腹に男らしく、大胆に強引に自分の気持ちを伝える秋羅。水樹も秋羅を知るたびに惹かれていくが、対立する聖野薔薇女子学園と男海山高校の垣根を越えて、2人は結ばれることができるのか。また、水樹が率いるバンド・ブラウエローゼンは、インディーズバンド最大のロックフェス“ラブロック・フェスティバル”に出場できるのか……。

「愛を歌うより俺に溺れろ!」の解説

カリスマ漫画家・新條まゆ原作作品を実写映画化。美少年のような女の子と、美少女のような男の子が恋をする……という内容で話題になった本作。K-POPグループ・大国男児のカラムが男子校の姫と呼ばれる白石秋羅役で、映画初主演を果たす。可愛すぎる女装シーンも見どころ。女子高の王子と呼ばれる桜坂水樹役には『高校デビュー』の大野いとが、初の男装に挑戦する。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年8月25日
キャスト 監督福山桜子
原作新條まゆ
出演カラム 大野いと
配給 角川映画
制作国 日本(2012)

(C)2012「愛俺!」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「愛を歌うより俺に溺れろ!」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:07:22

広告を非表示にするには