貞子3D 作品情報

さだこすりーでぃー

あの貞子がついに甦る!

貞子3Dのイメージ画像1
貞子3Dのイメージ画像2

鮎川茜が教師を勤める女子高で、動画サイトに投稿された、自殺を生中継した映像が噂となる。しかも、その生中継を偶然見ていた人も死んでしまったという。茜の教え子・典子が不可解な死を遂げ、さらに時を同じくして、各地でも同じような不審死が相次ぐ。警察は一様に自殺と断定するが、みな共通して死の直前にある動画を見ていたのだった……。

「貞子3D」の解説

1998年劇場公開時、瞬く間に大ヒットし、J・ホラーブームを巻き起こした『リング』。テレビ画面から這い出してくる“貞子”のおぞましい姿に日本中が震撼、その後『リング2』『リング0 バースデイ』と続編も大ヒットし、ホラー映画の代名詞的シリーズとなった。そして2012年、その最恐キャラクター“貞子”が、「リング」シリーズ生みの親、原作・鈴木光司による全く新しいオリジナルストーリーで、何と3D映画で甦る。主演は、いまや若手女優のトップを走る石原さとみ。監督は、『ハンサム★スーツ』『高校デビュー』など話題作を次々に手掛ける俊英・英勉。(作品資料より)

貞子3Dのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年5月12日
キャスト 監督英勉
原作鈴木光司
出演石原さとみ 瀬戸康史 高橋努 染谷将太 高良光莉 山本裕典 田山涼成
配給 角川映画
制作国 日本(2012)

(C)2012『貞子3D』製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:2.33点★★☆☆☆、6件の投稿があります。

P.N.「新垣結衣」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2012-06-11

いまいちでしたね。少し3Dや効果音に頼りすぎた感じで、貞子の魅力が最大限に引き出せていなかった気がします。出演者の方々の演技は、皆さんともよかったと思います。

最終更新日:2019-10-11 10:26:17

広告を非表示にするには