恐怖の報酬('52) 感想・レビュー 3件

きょうふのほうしゅう

総合評価5点、「恐怖の報酬('52)」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-09-26

シャルル・ヴァネルとイブ・モンタンの相棒或いは親友振りはもう伝説的だが,何たって本篇の魅力は黒白映画の持つ詩情性とsimpleな光と影の対比に在るんだろう。S・M・エイゼンシュタイン監督のサイレントの名篇〈ストライキ〉もそうだったが

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-09-11

そして本篇,猛毒のさそりを踏み付ける冒頭から名高いラストシーン迄一瞬の隙も無く眼が離せない…。monochromeなフィルムの感触が佳いのはアンリ・ジョルジュ・クルーゾー監督の〈情婦マノン〉同様に!

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-10-07

連続ドラマ〈genius Picasso〉をTV視聴していたら風貌が佳く似ていて、本アンリ=ジョルジュ-クルーゾー監督のドキュメンタリー映画「ミステリアス・ピカソ天才の秘密」を思い出した。ドラ・マール嬢との件にはバルザックの小説『知られざる傑作』に登場したアトリエも出て来た。其れにしても本編のラスト、イブ・モンタンの笑顔は最高だった!

最終更新日:2021-01-14 17:40:12

広告を非表示にするには