春婦伝 作品情報

しゅんぷでん

田村泰次郎の同名小説を鈴木清順が監督した風俗もの

中国北部の大荒野を、慰安婦の一団が運ばれていた。その中には、天津の売春婦宿で、日本人友田とめぐりあって以来、その愛を裏切られた娼婦春美も入っていた。春美は友田を忘れるため、自分からこの慰安所を希望したのだった。山間地にトラックがやって来た時、日本兵の中に三上上等兵の美しい瞳を見て、春美のすさんだ胸はやさしくゆすられた。その夜から春美は、七人の仲間たちと千人の兵隊を相手にするのだった。

「春婦伝」の解説

田村泰次郎の同名小説を「ごろつき犬」の高岩肇が脚色「俺たちの血が許さない」の鈴木清順が監督した風俗もの。撮影は「愛しながらの別れ」の永塚一栄。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督鈴木清順
出演川地民夫 野川由美子 石川富子 玉川伊佐男
制作国 日本(1965)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「春婦伝」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-12-02 00:01:14

広告を非表示にするには