ゴメンナサイ 作品情報

ごめんなさい

呪いの輪にようこそ。アイドルユニットBuono!主演で贈るホラー映画

神奈川県の高校に通う3年生の日高由香は、1年前、世にも恐ろしい体験をした。文芸コンクールで入賞をするほど類まれなる文才に溢れた黒羽比那子は、学年一の秀才であり由香のクラスメイト。しかし、その姿は不気味で、周りからは「幽霊」と呼ばれるほど。ある日、テストで黒羽に勝てなかった園田詩織は逆恨みをして、ホームルームで黒羽を糾弾する。クラス中を巻き込んで、彼女に執拗な嫌がらせを始めるが、イジメにさえ反応しない黒羽に園田は苛立ちを隠せないでいる。そこで、秋の文化祭で披露するクラスの出し物が演劇に決まり、その脚本を書かせることを黒羽に押し付けた。書き上げてくる脚本にダメ出しをして、黒羽を徹底的にイジメるつもりだったのだが…。その日から、園田や由香の身の回りで不可解な死が続くようになる。命を削るように書き綴っていた黒羽の脚本には、読んだ人間を無差別に殺すことができる呪いがかけられていた……。

「ゴメンナサイ」の解説

日本最大級のケータイ小説サイト「魔法のiらんど」で全国の女子中高生80万人以上が恐怖した、“最恐”ホラーケータイ小説との呼び声の高い「ゴメンナサイ」を映画化。ハロプロのトップアイドル℃-ute鈴木愛理と、Berryz工房の嗣永桃子・夏焼雅の3人で結成しているガールズロックユニットBuono!が本作で映画初主演を果たしている。監督・脚本は、日本のホラー映画界ヒットメーカーである安里麻里。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年10月29日
キャスト 監督安里麻里
原作日高由香
出演鈴木愛理 夏焼雅 嗣永桃子 相楽樹 松村理子 小宮有紗 石田佳蓮 永瀬千裕 鈴木愛吏 喜多陽子 磯貝奈美
配給 Thanks Lab.
制作国 日本(2011)
上映時間 92分

(C)2011 日高由香/アスキー・メディアワークス/「ゴメンナサイ」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ゴメンナサイ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:05:59

広告を非表示にするには