しあわせのパン 作品情報

しあわせのぱん

月浦のパンカフェから届いた一年の物語

しあわせのパンのイメージ画像1
しあわせのパンのイメージ画像2

東京から北海道の月浦に移り住み、湖が見渡せる丘の上でパンカフェ「マーニ」を始めた夫婦、りえさんと水縞くん。水縞くんがパンを焼き、りえさんがそれに合うコーヒーを淹れ、料理をつくる。そこには、日々いろんなお客さまがやってくる。北海道から出られない青年トキオ、なんでも聞こえてしまう地獄耳の硝子作家ヨーコ、口をきかない少女・未久とパパ、革の大きなトランクを抱えた山高帽の阿部さん、沖縄旅行をすっぽかされた傷心のカオリ、観察好きの羊のゾーヴァ、そして、想い出の地に再びやってきた老人とその妻。それぞれの季節にさまざまな想いを抱いて店を訪れた彼らが見つけた、心の中の“しあわせ”とは?そして彼らを見守るりえさんと水縞くんに訪れることとは?

「しあわせのパン」の解説

東京から移り住んだ夫婦が、自然の中で生活していく姿をここちよく時にちょっぴりビターに描く。主演は、2012年にデビュー30周年を迎える原田知世と、北海道出身でTV・映画と活躍する大泉洋。監督は、NHKでドキュメンタリーを多数手がけ、長編映画初監督となる三島有紀子。(作品資料より)

しあわせのパンのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年1月21日
キャスト 監督・脚本三島有紀子
出演原田知世 大泉洋 森カンナ 平岡祐太 光石研 八木優希 中村嘉葎雄 渡辺美佐子 中村靖日 池谷のぶえ 本多力 霧島れいか あがた森魚 余貴美子
声の出演大橋のぞみ
配給 アスミック・エース
制作国 日本(2011)

(C)2011『しあわせのパン』製作委員会

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

しあわせのパン

しあわせのパンジャケット写真
発売日2012年7月6日
価格5,040円(税込)
発売元アスミック、オフィスキュー
販売元アミューズソフト
型番ASBY-5362

料理が好きな夫婦、水縞とりえは、東京を離れ北海道の月浦、湖が見渡せる丘の上でパンがおいしいカフェ、マーニを始める。湖が見渡せる丘の上にあるカフェ・マーニでは、水縞がパンを焼き、りえがコーヒーを淹れ、料理を作る。自然以外、何もない静かな村、月浦。カフェには日々いろんな客が訪れる。それぞれの季節にさまざまな想いを抱いて店を訪れた彼らが見つけた、心の中の"しあわせ"とは? そして彼らを見守るりえと水縞に訪れることとは?
【特典】
しあわせのパンのつくり方 4つのレシピ
スタッフ・キャストのインタビュー、メイキング映像をふんだんに盛り込んだご当地北海道でのみ放送されたスペシャル番組の再編集版(制作:HTB)
イベント映像集
オフショット集
予告編集

(C)2011『しあわせのパン』製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:3.67点★★★☆、6件の投稿があります。

P.N.「コルドンルージュ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2012-03-16

タイトル通りしあわせな気持ちになれた。洞爺湖は美しく、料理は美味しそうで、パンを切る時の音まで繊細だった。透明な清潔感のある原田知世と、いつになく無口で彼女を包み込む大泉洋の演技もよかった。季節のお客様だけではなく、二人にもっとスポットが当たるストーリーが見たかった。

最終更新日:2019-10-17 11:55:47

広告を非表示にするには