東京ギャング対香港ギャング 作品情報

とうきょうぎゃんぐたいほんこんぎゃんぐ

村尾昭がオリジナル・シナリオを執筆、石井輝男が監督したギャングもの

香港の啓徳空港に降り立った北原を待っていたのは、新興勢力の毛の配下チャンだった。北原は大岡の指令通り取引先きである竜のアジトに赴いた。一億円で取引をという北原の申し入れを、竜は、値段をつりあげようと断った。しかし意外、北原はあっさり引上げていった。あわてた竜は北原のようすを探る為に部下のチャーリーに後をつけさせた。ホテルに戻った北原は、再びチャンの訪問をうけた。次第にこの男を信用するようになった北原は薬の取引に応ずることにした。約束の薬を手渡す日、取引は失敗した。執拗な竜が北原を狙撃したのだ。

「東京ギャング対香港ギャング」の解説

「鬼検事」の村尾昭がオリジナル・シナリオを執筆、「昭和侠客伝」の石井輝男が監督したギャングもの。撮影は「柔道一代」の林七郎。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督石井輝男
出演鶴田浩二 高倉健 丹波哲郎 内田良平 安部徹 八名信夫
制作国 日本(1964)

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「東京ギャング対香港ギャング」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-03-24 15:12:11

広告を非表示にするには