ドラゴン・タトゥーの女 作品情報

どらごんたとぅーのおんな

大ベストセラーをD・フィンチャーが映像化

ドラゴン・タトゥーの女のイメージ画像1
ドラゴン・タトゥーの女のイメージ画像2

雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆に名誉毀損で有罪判決を受ける。そんな中、かつての経済界の大物一族の長ヘンリックがある依頼をする。40年前に起きた、彼が最も愛情をかけていた16歳の娘ハリエットの失踪事件の謎を解く事だ。やがて彼の助手として情報収集能力に長けた天才的ハッカーの“ドラゴン・タトゥーの女”、リスベットが加わる。そして2人は、一族の忌まわしい過去を知る事になる。

「ドラゴン・タトゥーの女」の解説

世界的なベストセラーを記録したスウェーデン発のミステリー「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」は、まずスウェーデンで映画化され大ヒット。そして『セブン』『ソーシャル・ネットワーク』の監督デヴィッド・フィンチャーを起用し、ハリウッドでリメイク。40年前に起きた少女失踪事件を追うのは警察でも探偵でもなく、オピニオン誌の発行者。そんな彼とコンビを組むのが、女性ハッカー。少年のようにやせた体にピアスとタトゥーをし、後見人が必要な社会不適合者だが、優れた能力を持っているという異色キャラ。少女失踪事件が未解決の猟奇殺人事件に結びついていくあたりは、D・フィンチャーの得意とするところ。本作は、シリーズ3部作の第1部なので、今後の展開にも期待大だ。

ドラゴン・タトゥーの女のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年2月10日
キャスト 監督デヴィッド・フィンチャー
出演ダニエル・クレイグ ルーニー・マーラ ロビン・ライト ステラン・スカルスガルド ジュリアン・サンズ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2011)
年齢制限 R-15

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

ドラゴン・タトゥーの女 デラックス・コレクターズ・エディション

ドラゴン・タトゥーの女 デラックス・コレクターズ・エディションジャケット写真
発売日2012年6月13日
価格3,990円(税込)
発売元ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
販売元ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
型番BRS-80224


【特典】
デヴィッド・フィンチャーによる音声解説
メイキング:女を憎む男たち、ロケーション、ポスト・プロダクション、ポスター(1枚の金属板)が出来るまで、他
登場人物:リスベット・サランデル ~サランデル役を探して~、ミカエル・ブルムクヴィスト ~ダニエル・クレイグの演技~、マルティン・ヴァンゲル ~精神的に異常な男~
フォトギャラリー:調査:ミカエルのコテージ、パレードでのハリエット 他、セットデザイン:ヘーデスタ、ヴァンゲル一族の私有地 他
プロモーション映像:ハリエット失踪特集番組 他
トレーラー集:劇場版トレーラー、テレビスポット
制作スタッフクレジット

(C)2011 Columbia Pictures Industries, Inc. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

総合評価:3.78点★★★☆、18件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-04-13

ジェシー・アイゼンバーグとアンドリュー・ガーフィールドが共演した実話の劇映画〈ソーシャル・ネットワーク〉を視聴していたら、オリジナル版と共に劇場でも観た本編を想い出した…。サスペンスフルな展開と猟奇的事件性等で発揮される監督の本編の演出力と事実関係に制約される伝記ものでの上記作品での工夫とは明らかに違っていたね。〈ソーシャル…〉はレビューにも、ドキュメントなら佳かったのにと言う感想が在ったけど。若き起業家同士のサバイバル・ゲームと殺人事件を巡る謎解きmysteryと云う明らかに題材の違いに由来するもの何だ?

最終更新日:2020-01-23 13:22:58

広告を非表示にするには