はい!もしもし、大塚薬局ですが 作品情報

はいもしもしおおつかやっきょくですが

破天荒がスパークする青春映画の決定版!

夫に先立たれ、娘と二人暮らしの大塚真名美・40歳。小さな「大塚薬局」の店長をしているが、店番も身だしなみも家事も手抜き全開。中学生の派手ギャル一人娘・英子にも呆れられる毎日。唯一の楽しみといえば、閉店間際のスーパーの安売りセールに、近所の主婦仲間である柏野由美子と“狩り”に行くことだけ。ある日、大塚薬局に常連客がついた。冴えない女子中学生の永作恵美だ。毎日毎日、薬局で色違いのマニキュアを一本ずつ買っていく恵美。不思議に思った真名美が問いつめると、恵美は自分のヒミツを打ち明ける。爪をカラフルにすると恋が叶うというおまじないを信じていること、同じクラスの男の子・荒井秀樹に密かに片思いをしていること。おまじない、同級生、片思い、中学3年…恵美の話を聞いているうちに、真名美の脳裏に初恋の記憶がよみがえる。大好きだった同級生・曽根大地のこと、親友だった横浜冴子のこと、そして、恋に一生懸命だった25年前の自分のこと。しかし、当時の真名美は失恋してしまったのだ。叶わなかった自分の想いを託すように、恵美にアドバイスをする真名美。いつしか、恵美の気持ちを無視して、ヒートアップし…。

「はい!もしもし、大塚薬局ですが」の解説

薬局の女店長役には昼ドラなどで欠かせない存在感を発揮する円城寺あや。そして,真名美に恋するキモチをよみがえらせる永作恵美役には、飛ぶ鳥を落とす勢いのアイドルグループAKB48のメンバーであり今作が映画初主演となる、小林香菜。25年前の大塚真名美役には、CMや雑誌で活躍中の笠原美香。真名美の娘役をセブンティーンの専属モデルであり、若い女の子を中心に高い支持を集める有末麻祐子が演じている。監督は、国内外多数の映画祭で上映されるなど、今注目されている若手映画監督・勝又悠。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年4月9日
キャスト 監督・脚本勝又悠
出演円城寺あや 小林香菜 笠原美香 有末麻祐子 川村亮介 海鋒拓也 中原知南 桜井淳美
配給 エアプレーン レーベル
制作国 日本(2010)
上映時間 48分

(C)PROJECT LAMU /STROBORUSH

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:2点★★☆☆☆、1件の投稿があります。

最終更新日:2021-03-24 15:12:11

広告を非表示にするには