ピンク・スバル 作品情報

ぴんくすばる

イスラエルとパレスチナ境界に実在する“車泥棒の街”を舞台に、新人・小川和也監督が挑戦した 多国籍ヒューマン・ドラマ

スベイルは、数年前に妻に先立たれ、妹のアイシャと二人の子供と実直な暮らしをしてきたアラブ人。そんな中年男のささやかな夢は、愛する妹の幸せな結婚と、20年間コツコツと貯めたお金で憧れのメタリック・ブラックのスバルを買うこと。結婚式が近づく良き日、妹をマイカーで結婚式場まで運ぶ幸せな夢想に胸を躍らせながら、ついにスバル・レガシィの新車を手に入れる。納車の夜は、近隣の人々とお祭り騒ぎ。ズベイルは最高の一夜を明かす。ところが翌朝、幸せの象徴であったはずのスバルは跡形もなく姿を消していて……。

「ピンク・スバル」の解説

ニュースでは知ることができない、紛争地の瑞々しい日常を映画化。日本人にとってイスラエルやパレスチナという響きは、複数の大国の政治的な 思惑が絡み合った60年以上にも及ぶ紛争地域の代名詞として聞こえるかもしれない。しかし、当たり前のことだけれど、そ んな紛争地にだって日々の生活はあるのだ。この物語は、日常のささやかな幸せを追い求める人々の心温まるドラマを主題としている。日々の生活の なかで悪戦苦闘し、人生を精一杯謳歌する人々の姿には政治も人種紛争も関係ないことを、彼らの涙と笑顔で証明してく れている。そこにあるのは人間共通の幸せを追い求めるバイタリティーのみである。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年4月16日
キャスト 監督小川和也
出演アクラム・テラーウィ ラナ・ズレイク ミハ・ヤナイ ダン・トーレン 小市慢太郎 川田希
配給 レボリューション、アップリンク
制作国 イタリア=日本(2010)
上映時間 98分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ピンク・スバル」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:02:42

広告を非表示にするには