セイジ 陸の魚 作品情報

せいじりくのさかな

知りすぎた男には絶望しか見えない

セイジ 陸の魚のイメージ画像1
セイジ 陸の魚のイメージ画像2

バブルの熱気が覚めやらぬ90年代、大学生の「僕」は、就職を決めると、自転車で1人旅に出た。山道を登る途中、軽トラックと衝突し、ケガを負う。運転手のカズオに連れられ、ドライブインHOUSE575のオーナー、翔子に手当てをしてもらうと、成り行きでアルバイトをする事に。田舎の飲み屋の常連客は、大学生の「僕」には奇異に映った。しかし、雇われ店主、セイジは、寡黙な中にも「僕」の心を捉える言葉を持っていた。

「セイジ 陸の魚」の解説

人気俳優、伊勢谷友介の8年ぶりの監督作品。原作は、辻内智貴の同名のベストセラー小説だ。将来の事など、深く考えていなかった大学生が、1人旅の途中でセイジという男と出会い、衝撃的な事件を経験する事で、人生の意味について、少しだけ答えを見出すまでを描く。田舎町のドライブインで成り行きでアルバイトをさせられるハメになった「僕」は、「旅人」と呼ばれるだけで名前さえ出てこない。そして、素性は明かされずとも見るからに訳ありそうなセイジの深い言葉。人間とは、人生とは、真実とは…様々な問題を提起している作品。出演は、西島秀俊、森山未來、裕木奈江ほか。既に怪優の域に達しているとも言える西島秀俊の演技は圧巻だ。

セイジ 陸の魚のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年2月18日
キャスト 監督伊勢谷友介
原作辻内智貴
出演西島秀俊 森山未來 裕木奈江 新井浩文 渋川清彦 滝藤賢一 二階堂智 津川雅彦
配給 ギャガ、キノフィルムズ
制作国 日本(2011)
年齢制限 PG-12
上映時間 108分

(C)2011 Kino Films/Kinoshita Management Co.,Ltd

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「セイジ 陸の魚」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-02-18 00:01:01

広告を非表示にするには