東京公園 作品情報

とうきょうこうえん

そばにいる大切な人を思うこと――青山真治監督の新境地

大学生の光司は、東京の公園を巡り家族写真を撮っていた。今彼は、幼い頃に亡くした母の影響でカメラマンを目指している。ある日、いつものように被写体に向けてシャッターを切っていると、突然現れた男性に難癖をつけられる。ところが後日その男性から連絡が入り「公園に娘連れで出掛けるある女性を尾行し毎日写真を撮って送って欲しい」と依頼される。光司は理由がわからないまま、引き受けることとなったが…。

「東京公園」の解説

『サッド ヴァケイション』以来、およそ4年ぶりの長編となる青山真治監督作は、「東京バンドワゴン」で人気を博した小路幸也原作の小説を映画化。カメラマン志望の青年に突然舞い込んだある依頼をきっかけに、何でも話せる幼なじみ、いつも優しく支えてくれる義理の姉、記憶の中の誰かに似ている被写体の女性-彼を取り巻く立場の違う3人の女性と向き合うことになる…。主人公を演じる三浦春馬が、青年期の揺らぐ心情を等身大で表現するとともに、榮倉奈々の明るさ、小西真奈美の清々しさ、井川遥のミステリアスな魅力が詰まった一作だ。東京の公園に降り注ぐ、うららかな陽射しをバックに語られる各登場人物のドラマが胸にしみる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年6月18日
キャスト 監督・脚本青山真治
原作小路幸也
出演三浦春馬 榮倉奈々 小西真奈美 井川遥 高橋洋 染谷将太 長野里美 小林隆 宇梶剛士
配給 ショウゲート
制作国 日本(2011)

(C)2011「東京公園」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.86点★★★☆、8件の投稿があります。

P.N.「エウレカ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-06-09

いったいどうやったらこんな面白い映画が作れるのだろう。とても興味深いです。


レビューを投稿する

「東京公園」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-13 15:22:33

広告を非表示にするには