アントキノイノチ 作品情報

あんときのいのち

遺品整理という「命」の現場。さだまさしの原作を、岡田将生×榮倉奈々主演で映画化

アントキノイノチのイメージ画像1

高校時代、友達を「殺して」しまった事がきっかけで、心を閉ざすようになった杏平は、父親の勧めで“遺品整理業”の会社「クーパーズ」で働く事に。初仕事は、死後1ヶ月で発見された男の部屋だった。先輩社員のゆきと二人で黙々と部屋の整理をしていると、ゆきの手首にリストカットの痕を見つける。互いに心に傷を持っている事を知り、杏平とゆきは次第に強く惹かれ合うように。しかし、ある日、ゆきは杏平の前から姿を消てしまう。

「アントキノイノチ」の解説

さだまさし原作の感動のベストセラーを映画化。遺品整理業という特殊な仕事を通して「命」の重さ、人と人が繋がる尊さを描いた。主人公、杏平は、吃音がある事から、学校でイジメを受けており、見て見ぬふりをする周囲の友達や先生への憤りから殺意を抱く。それは、「生きたい」杏平が自分を救うための魂の叫びであった。遺品整理業とは、様々な理由から死と向き合えない遺族に代わって遺品を整理する仕事。死と隣合わせになる事で描かれる「命」は、『おくりびと』に通じる深さがある。主演は、せつなさを演じる実力は、『僕の初恋をキミにささぐ』で実証済みの岡田将生、『余命1ヶ月の花嫁』の榮倉奈々他。監督は『感染列島』の瀬々敬久。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年11月19日
キャスト 監督・脚本瀬々敬久
原作さだまさし
主題歌GReeeeN
出演岡田将生 榮倉奈々 松坂桃李 鶴見辰吾 壇れい 染谷将太 柄本明 堀部圭亮 吹越満 津田寛治 宮崎美子 原田泰造
配給 松竹
制作国 日本(2011)
年齢制限 PG-12
上映時間 131分

(C)2011映画「アントキノイノチ」製作委員会

手軽に動画で視聴する

DVD・ブルーレイ発売情報

アントキノイノチ DVDプレミアム・エディション

アントキノイノチ DVDプレミアム・エディションジャケット写真
発売日2012年5月25日
価格5,985円(税込)
発売元ポニーキャニオン
販売元ポニーキャニオン
型番PCBP-52579

高校時代、友達を「殺して」しまった事がきっかけで、心を閉ざすようになった杏平は、父親の勧めで“遺品整理業”の会社「クーパーズ」で働く事に。初仕事は、死後1ヶ月で発見された男の部屋だった。先輩社員のゆきと二人で黙々と部屋の整理をしていると、ゆきの手首にリストカットの痕を見つける。互いに心に傷を持っている事を知り、杏平とゆきは次第に強く惹かれ合うように。しかし、ある日、ゆきは杏平の前から姿を消してしまう。
【特典】
予告&スポット集
インタビュー集
ドラマ「アントキノイノチ~プロローグ~天国への引越し屋」
イベント映像集
音声コメンタリー<瀬々敬久監督、鍋島淳裕(撮影)、磯見俊裕(美術)、平野隆プロデューサー>

(C)2011「アントキノイノチ」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:2.8点★★☆☆☆、5件の投稿があります。

P.N.「マヤノ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2011-12-07

原作は良かったんですが、映画となると、やっぱり、うーんです。高校時代が割とサラっと描かれていた為、あれでは、松井のジワジワと人を精神的に追い込むズルさ、人間としての、いやらしさがあまり出ておらず、主人公が病んだ理由がイマイチ伝わらないと思う。ラストも、えー?でした。

最終更新日:2019-12-07 13:22:52

広告を非表示にするには