ザ・ライト ~エクソシストの真実~ 作品情報

ざらいとえくそしすとのしんじつ

ひとりの青年がエクソシストになるまでを追う衝撃の問題作

ザ・ライト ~エクソシストの真実~のイメージ画像1

信仰を見失ったアメリカの神学生マイケル。卒業を間近に控えたマイケルは、司祭になる道を捨てようとしていたが、恩師に引き止められてローマに渡り、バチカンのエクソシスト養成講座を受け始める。やがてマイケルは、異端だが“一流のエクソシスト”だと讃えられるルーカス神父の悪魔祓いを手伝うことになる。16歳の少女の儀式に立ち会ったマイケルは、悪魔の存在を疑う。だが、マイケルを待ち受けていたのは、疑惑を完璧に打ち砕くような、数々の恐るべき出来事だった……。

「ザ・ライト ~エクソシストの真実~」の解説

エクソシストとは、バチカン公認の正式な職業である。バチカンにはエクソシスト養成講座が存在し、そこで学んだ者たちが、悪魔祓いの儀式を遂行する。中世ではなく、21世紀の話だ。実際にイタリアでは、悪魔祓いを必要とする人々が急増し、エクソシストが不足したために、広く募集した時期もあったという。そして2010年11月、ますます高まる世論に応じ、カトリック司教たちが召集された。その時のある司教の「戦いに備えよ」という呼びかけが、ニューヨーク・タイムズの紙面を飾り、アメリカの人々を驚かせた。我々が日本で何も知らずに時を過している間に、海を超えた地の少なからぬ人々が、かつてない戦いの季節に突入しようとしているのだ。そして、全世界にその実態を知らしめるかのような衝撃作が誕生した。今まで描かれることのなかった、ごく普通の青年がエクソシストになるまでの過程。今なお行われている儀式とエクソシストの全貌が描かれているだけに、否応もなく闇の世界へと呑み込まれていく物語はあまりにもリアルだ。主演は、アカデミー賞に輝く真の名優アンソニー・ホプキンス。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年4月9日
キャスト 監督ミカエル・ハフストローム
出演アンソニー・ホプキンス コリン・オドナヒュー アリシー・ブラガ キアラン・ハインズ
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2011)

(C)New Line Productions, Inc.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.67点★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「ななし」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2011-04-13

ホラー映画ではない!恐怖はある!実話にもとずく話しとして見たら底知れぬ恐怖がくる。

最終更新日:2019-10-16 13:22:06

広告を非表示にするには