アメイジング・グレイス 作品情報

あめいじんぐぐれいす

奴隷貿易への悔恨が秘められた名曲「アメイジング・グレイス」に彩られた、ある男の戦いの物語

1780年、イギリス。ウィリアム・ウィルバーフォースは21歳にして国会議員となる。讃美歌「アメイジング・グレイス」の作詞者である牧師ジョン・ニュートンに師事していた彼は、1787年に奴隷貿易廃止運動に取り組み始めた。しかし、10年経っても事態は進展せず、失意の中でウィルバーフォースは体を壊してしまう。一時は運動への熱意を失っていた彼だったが、運命の女性・バーバラと出会い、再び運動に熱意を燃やし始める…。

「アメイジング・グレイス」の解説

イギリスで「奴隷貿易廃止法」成立200周年を記念して製作された本作。「アメイジング・グレイス」の作詞者であるジョン・ニュートンに師事していた政治家ウィリアム・ウィルバーフォースの、奴隷貿易廃止のための戦いの模様を描いた物語。ジョン・ニュートンはもともと奴隷貿易船の船長をしており、彼の航海の最中、2万人の奴隷が命を落としたという。「アメイジング・グレイス」自体が、ニュートンの悔恨と神への感謝から生まれた詩なのだ。本作を観た後でこの曲を聴くと、また新たな響きを感じるだろう。主演は「ファンタスティック・フォー」シリーズのヨアン・グリフィズ。『エニグマ』のマイケル・アプテッド監督がメガホンを取った。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年3月5日
キャスト 監督マイケル・アプテッド
出演ヨアン・グリフィズ ロモーラ・ガライ マイケル・ガンボン キーラン・ハインズ ベネディクト・ガンバーバッチ ルーファス・シーウェル アルバート・フィニー
配給 プレシディオ
制作国 イギリス(2006)
上映時間 118分

(C)MMVI WALDEN MEDIA, LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「アメイジンググレイス」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2011-03-30

それでも彼の後にはキング牧師が出てきた。人種差別の根源の一つは奴隷制度、英国でそれを廃止させた偉人。人が生きる糧は意思、信念、自分の道を信じる心だと静かに語りかける作品。何かで読んだり人に諭されてもその意味が真に自分の心に落ちる瞬間がいつか来る。そんな未来のある青少年には今は分からなくても見てほしい。主役が魅力的で単調になりがちな内容をその語り口で昇華させた。あの歌をフルで久しぶりに聞きたかった。

最終更新日:2020-02-12 17:00:10

広告を非表示にするには