スーパー戦隊祭 侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!! 作品情報

すーぱーせんたいまつりさむらいせんたいしんけんじゃーばーさすごーおんじゃーぎんばくばん

奇跡のサムライフォーメーション!史上最大最高、スーパー戦隊バトル!!

ガイアークの害統領・バッチードとガンマンワールドで激戦を繰り広げていたゴーオンジャー。しかしバッチードの罠にはまり、それぞれ別のワールドへと飛ばされてしまう。ヒューマンワールドへ戻ってきたゴーオンレッド=江角走輔とボンパーが出会ったのは、天下御免の侍戦隊シンケンジャーだった。すべてのワールドを征服しようというバッチードの野望を知ったシンケンジャーだったが、外道衆と手を組んだバッチードによってシンケンレッド=志葉丈瑠以外の5人も別のワールドへ飛ばされ、日下部彦馬とボンパーは捕らえられてしまう。丈瑠と走輔、2人のレッドはこの最大のピンチをどう乗り切るのか?そして各ワールドへ飛ばされた11人の戦士は、再び集結することができるのだろうか?

「スーパー戦隊祭 侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!」の解説

1975年、「秘密戦隊ゴレンジャー」を第1作として誕生したスーパー戦隊シリーズ。35年の月日が流れた現在も高い人気を誇っており、日本の映像界においても、なくてはならないシリーズとして定着している。21世紀に入り、仮面ライダー&スーパー戦隊の2本立て映画が毎年公開され、常に大ヒットを記録している。2009年には、『劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー』が初めて単独で劇場公開。この成功を受けて製作されたのが本作。これまでのスーパー戦隊「VS」シリーズより、あらゆる面でパワーアップ。両チーム合わせて13人の戦士たちが、悪の連合軍を相手にスクリーン狭しと大活躍する。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年1月30日
キャスト 監督中澤祥次郎
出演松坂桃李 相葉弘樹 高梨臨 鈴木勝吾 森田涼花 相馬圭祐 古原靖久 片岡信和 逢沢りな 碓井将大 海老澤健次 徳山秀典 杉本有美 及川奈央 伊吹吾郎
配給 東映
制作国 日本(2010)

(C)テレビ朝日・東映AG・東映

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「真MEN丸」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2010-02-01

シリーズ最高かも?性格が正反対のキャラを見事にコラボさせてくれました。レッド対レッドのバトルは見応えあります。ハイパーゴーオンレッドも考えている。シンケンラップもスバラシイ!あのゴセイジャーも活躍します!あっという間の一時間でした。ファンの方はぜひご覧あれ!

最終更新日:2020-12-01 00:01:02

広告を非表示にするには