彼岸島 作品情報

ひがんじま

実写化不可能と言われた大人気サバイバル漫画がついに映画化!

明は二年前から行方不明になっている兄・篤が、彼岸島と呼ばれる孤島にいる事を教えられる。謎の美女・冷に篤を助けるために力を貸して欲しいと言われ、明は仲間とともに彼岸島に向かう。しかし、その島は既に吸血鬼と化した住人に支配されていた。明たちは吸血鬼と必死の闘いを繰り広げながらも兄を捜し、ついに再会する。篤を連れて帰ろうとする明。しかし、篤にはこの島で吸血鬼と戦わなければならない理由があった…。

「彼岸島」の解説

週刊ヤングマガジンで大好評連載中の大人気漫画「彼岸島」がついに実写化。松本光司の原作は累計420万部を突破し、日本のみならず韓国、台湾、タイ、フランスなど、海外でも高い評価を得ている。その“実写化不可能”と評された壮絶なアクション描写を、新進気鋭のスタッフが脅威のサバイバル・アクションエンターテイメントとして完成させた!監督は『火山高』『Crossing』で世界的に評価の高いキム・テギュン。行方不明の兄を捜す弟・明を『ごくせん THE MOVIE』の石黒英雄が、弟想いの兄・篤を『ラストゲーム 最後の早慶戦』の渡辺大が好演。水川あさみが大人の色香を放つ冷を演じ、山本耕史が妖しくも美しい吸血鬼の首領・雅で存在感を放つ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年1月9日
キャスト 監督キム・テギュン
原作松本光司
出演石黒英雄 渡辺大 水川あさみ 山本耕史 弓削智久
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 日本=韓国(2009)
年齢制限 PG-12
上映時間 122分

(C)2010 松本光司/講談社・「彼岸島」フィルムパートナーズ

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、7件の投稿があります。

P.N.「リリ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2010-01-30

個人的に漫画は読んでなかったので映画ではじめて見ました前半はいまいちだけど山本耕史さん(雅)が出てきた後半は◎続編も期待してます★


レビューを投稿する

「彼岸島」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-01-27 15:44:12

広告を非表示にするには