NINE 作品情報

ないん

ペネロペ・クルス、ニコール・キッドマン、そしてソフィア・ローレン…。何もかもが贅沢すぎる、オトナのためのミュージカル決定版!

イタリアが世界に誇る映画監督、グイド・コンティー二。だが豊かなはずの想像力が突如として消え果てた彼は、9作目となる新作の脚本を一行も書けずにいた。決まっているのは主演女優だけなのに、刻々と迫る撮影開始日。追い詰められた彼は、ついに新作の記者会見から逃げ出し、海辺のホテルに身を隠す。そこで人生に影響を与えた美しき女性たちの幻想に逃避し、現実世界では呼び出した浮気相手と妻に救いを求めるグイド。だが間もなく、プロデューサーに居場所を突き止められた彼は、また映画製作という戦場に連れ戻されてしまう…。

「NINE」の解説

アカデミー賞作品賞に輝いた『シカゴ』のロブ・マーシャル監督が、またしてもオトナが満足できるミュージカル映画を作り上げた。オリジナルは、フェデリコ・フェリーニの映画『8 1/2』に着想を得たミュージカル。今回の初映画化に際し、「Cinema Italiano」などオリジナル・ナンバーも新たに加えられている。一番の見どころは、なんといっても錚錚たる女優たちのミュージカル・シーン。ペネロペ・クルス、ニコール・キッドマン、マリオン・コティヤール、そして大女優ソフィア・ローレン…。彼女たちの個性と美しさに、必ずや心奪われるはずだ。そしてそんな女たちが、ダメ男と知りつつも愛してしまう主人公を、オスカー俳優ダニエル・デイ=ルイスが魅力たっぷりに演じており、男と女のドラマとしても見ごたえがある。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年3月19日
キャスト 監督ロブ・マーシャル
脚本アンソニー・ミンゲラ
出演ダニエル・デイ=ルイス マリオン・コティヤール ペネロペ・クルス ジュディ・デンチ ケイト・ハドソン ニコール・キッドマン
配給 松竹、角川映画
制作国 アメリカ(2009)

(C)2009 The Weinstein Company. All rights reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.31点★★★☆、16件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-10-10

フェデリコ・フェリーニ監督の自伝的作品「8 1/2」にインスパイアされたミュージカル仕立ての映画何だ。往年の大女優ソフィア・ローレンを筆頭に此れだけのキャステングの本編の豪華さに驚かされちゃう哉!作家としての監督業の、映画作りのアイデアや創作に喘ぐ魂の揺らぎが、現実とも幻想とも分からないタッチでとことん画かれるんだゼ?観客を煙に巻く様な手法こそ、チネチッタ・スタジオで苦悩せる監督や女優や妻たちの群像劇に相応しい。??

最終更新日:2020-10-06 14:49:49

広告を非表示にするには