今日からヒットマン 作品情報

きょうからひっとまん

稲葉十吉、34歳。本業サラリーマン、副業は“伝説のヒットマン”

稲葉十吉は新婚で35年の住宅ローンを抱えた平凡な34歳の営業マン。一部上場企業に勤める彼は要領の良さと得意の話術でトラブルを切り抜けてきた。そんなある日、部下の尻拭いを済ませた帰り道に飲酒運転で人身事故を起こしてしまう。恐る恐る様子を見てみると、そこに血塗れの男が銃を持って立っていた。殺し屋“二丁”を名乗る男は、十吉に一方的に後釜を押し付けて事切れる。そして十吉にとって最大・最悪の尻拭いが始まった…。

「今日からヒットマン」の解説

「週刊漫画ゴラク」にて大好評連載中の同名作を実写映画化。コミック累計150万部を突破したむとうひろし原作の一風変わった設定や個性豊かな登場人物を、迫力あるアクションやテンポのよいコメディシーンで描き出している。監督の横井健司は鬼才・三池崇史監督のもとで修行し、『イヌゴエ』シリーズや『虹色の硝子』等を手掛けた若手実力派。主演は舞台・映画・バラエティー・音楽とマルチに才能を発揮する武田真治。優秀だが平凡な日常を送っていたサラリーマンが、ひょんなことから非日常の裏社会に巻き込まれてしまう主人公・稲葉十吉を好演している。本作では自身初となるテーマ曲も担当しており、こちらも必聴だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年9月26日
キャスト 監督横井健司
原作むとうひろし
出演武田真治 星野真里 森下悠里 黄川田将也 津田寛治
配給 東映ビデオ
制作国 日本(2009)
年齢制限 PG-12

(C)2009「今日からヒットマン」フィルムパートナーズ

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「今日からヒットマン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:58:12

広告を非表示にするには