引き出しの中のラブレター 作品情報

ひきだしのなかのらぶれたー

大切な人に伝えてないこと、ありませんか?

FMラジオのパーソナリティ、真生(まい)は、ある日、北海道に住む少年から「笑わない祖父を笑わせるには?」と書かれたハガキをもらう。とっさに答えられなかった真生は、おじいちゃんを笑わせる方法を番組で募集。その方法が全国から寄せられるが、ある時、「もう募集はやめて欲しい」と再び少年から手紙が。この少年がどうしても気になる真生は、ひとり北海道に向う。実は真生には、絶縁した父を亡くしたという過去があった…。

「引き出しの中のラブレター」の解説

伝えたくても伝えられなかった大切な想い。誰もが引き出しの奥深くに眠らせているのでは? そんなせつない想いを手紙で伝え、踏み出せなかった一歩を踏み出していく人々を描いた群像劇。ラジオの人気パーソナリティ、真生は、仲たがいしたまま父親を亡くしたことを後悔していた。しかし、真生は「引き出しの中のラブレター」という番組を自ら企画し、北海道に住む少年の家族を繋ぎながら、自分自身と向き合っていくのだった。メールの時代に、封筒にしたためる手紙の温かさを改めて感じる作品。出演は、常盤貴子、林遣都、萩原聖人、本上まなみほか。監督は、映画『花より男子ファイナル』の製作を手がけた三城真一。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年10月10日
キャスト 監督三城真一
出演常盤貴子 林遣都 中島知子 岩尾望 竹財輝之助 萩原聖人 本上まなみ 吹越満 六平直政 水沢奈子 伊東四朗 片岡鶴太郎 西郷輝彦 豊原功補 八千草薫 仲代達矢
配給 松竹
制作国 日本(2009)

(C)2009「引き出しの中のラブレター」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.33点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「邦画!邦画!邦画!」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-11-02

いいなぁ、優しい気持ちになれる映画は。 ラスト20分…エンドロールになってもそのままそのまま。 泣けますよ。

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには