わたし出すわ 作品情報

わたしだすわ

お金を通して、人間の愚かさや悲しさを炙り出す人間ドラマ

東京から生まれ故郷に戻ってきた山吹摩耶は、久々に高校時代の同級生たちと再会する。世界の路面電車巡りに憧れる市電の運転士、練習中にケガをしたマラソンランナー、箱庭協会の会長になりたい男の妻、養魚試験場で働く研究員――彼らの夢や希望の実現のために、彼女は次々に「わたし、出すわ」と大金を差し出す。どのように稼いだお金なのか、友人たちは勘ぐりながらもその大金を受け取ってしまう。

「わたし出すわ」の解説

『間宮兄弟』『椿三十郎』など、コンスタントに話題作を発表し続ける森田芳光監督が、『(ハル)』以来約13年ぶりにオリジナル脚本を手掛けた本作。突然帰郷したヒロインが、旧友たちの夢を実現させるために大金を差し出す姿を通し、お金の価値や使い方を問いかけるシリアスな人間ドラマ。突然、昔の友人が自分のためにお金を出してくれると言ったら、果たして受け取るか? お金を通して描かれる人間の愚かさや悲しさが、きっと身につまされることだろう。クールさと温かさを併せ持つヒロインを演じるのは、森田監督とは初タッグとなる小雪。旧友を演じる小池栄子や黒谷友香、小沢征悦など、共演陣も多彩で豪華な顔ぶれだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年10月31日
キャスト 監督・脚本森田芳光
出演小雪 黒谷友香 井坂俊哉 山中崇 小澤征悦 小池栄子 仲村トオル
配給 アスミック・エース エンタテインメント
制作国 日本(2009)

(C)2009 アスミック・エース エンタテインメント

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:4.67点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「遊楽」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-07-18

原作の世界観を壊さず、また、ただ忠実に再現するだけでなく巧く実写化した作品。世に失敗作だらけの実写化は数あるが、この作品を見て学んでほしい。あの有名な役者が、あそこまでブッ飛んだ演技をさせる監督に対する信頼感が感じられた。 更に原作にもないパロディや小ネタが、どれも笑えた。

最終更新日:2021-03-03 13:53:00

広告を非表示にするには