流れ板七人 作品情報

ながれざかしちにん

老舗の料亭の暖簾を取り返すために立ち上がった7人の流れ板たちの活躍を描いたアクション

元流れ板で現在は岡山の下津井で小さな料理屋を営んでいる竜二のもとに、東京の老舗料亭“閑日楼”の花板・精蔵から大事な相談があるとの手紙が届いた。それから1カ月後、かつての師の窮地を救うために竜二は東京へ向かうが、彼は調理師紹介所“稲宗”の女主人・きぬから精蔵の死を知らされる。精蔵の相談とは、彼が手塩にかけて育ててきた渡を、自分に代わって一人前の板前に鍛えて欲しいというものだった。

「流れ板七人」の解説

監督は「修羅がゆく3 九州やくざ戦争」の和泉聖治。牛次郎と笠太郎によるコミック『流れ板竜二』を、「極道の妻たち 危険な賭け」の高田宏治が脚本化。撮影を「修羅がゆく3 九州やくざ戦争」の安藤庄平が担当している。主演は「藏」の松方弘樹。ちなみにタイトルの「流れ板」とは、おのれの料理の腕前に意地と誇りをかけて日本全国を流れ歩く渡り職人のこと。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督和泉聖治
出演松方弘樹 いしだあゆみ 東幹久 酒井美紀 的場浩司 梅宮辰夫 浅野ゆう子 中条きよし
制作国 日本(1997)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「流れ板七人」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-02-08 00:01:05

広告を非表示にするには