サーチャーズ 2.0 作品情報

さーちゃーずにてんぜろ

「西部劇」というジャンル映画にオマージュを捧げたオフビート・コメディ

初老の男メルは、ある日路上で、かつて自分が出演していた西部劇のテーマ曲を耳にする。音をたどっていくと、その西部劇をテレビで見ている男フレッドがいた。彼も偶然か、同じその作品に出演していた。意気投合した二人だが、テレビで伝説の脚本家フロビシャーがモニュメント・バレーでサイン会をすることを知り唖然とする。二人とも子役時代にフロビシャーに虐待された事があったからだ。彼に復讐する事で意気投合した二人は…。

「サーチャーズ 2.0」の解説

ハリウッドを離れインデペンデントで活躍する映像作家アレックス・コックス。そのパンキッシュな作風は日本でも共感を呼び、TVシリーズ「私立探偵濱マイク」の中の一話を演出した事もある。今作も、ハリウッドメジャー映画とはかけ離れ、スターは登場せず、過去の小さな栄光にすがるしょぼくれた男たちが、自分勝手に「復讐」の旅に出る。その恨みも、傍から見ればたいしたものではない。いい大人である主人公二人が、真剣に映画談義を繰り広げる姿に、映画ファンなら笑わずにはいられないだろう。最後には『続・夕陽のガンマン』を下敷きにした対決シーンもあり、サービスも欠かさないが、アメリカ社会やハリウッドへの皮肉はしっかり込められている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年1月10日
キャスト 監督・脚本・編集アレックス・コックス
製作総指揮ロジャー・コーマン
出演デル・ザモーラ エド・パンシューロ ジャクリン・ジョネット サイ・リチャードソン
配給 アップリンク
制作国 アメリカ(2007)

(c)2007 COWBOY OUTFIT, LLC PRODUCTION

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「サーチャーズ 2.0」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:56:09

広告を非表示にするには