羅生門デジタル完全版 作品情報

らしょうもんでじたるかんぜんばん

映画史上に燦然と輝く日本映画の至宝!黒澤明監督の代表作をデジタル復元!

平安時代。土砂降りの雨に煙る羅生門の廃墟で旅法師と杣売りが首を傾げていた。走り込んで来た下人の問いに答えて2人は不思議な話を語り始める。都で名高い盗賊・多襄丸が森の中で武士の夫婦を襲い、夫を殺した。だが検非違使庁での3人の証言は全く言っていいほど異なっていた…。

「羅生門デジタル完全版」の解説

巨匠・黒澤明監督の代表作『羅生門』を、角川映画と米映画芸術科学アカデミーが共同でデジタル復元!本作は、'51年ベネチア国際映画祭で最高賞「金獅子賞」を、さらに'52年米アカデミー賞名誉賞(最優秀外国語映画賞)を受賞するなど、全世界から尊敬を集め、映画史に残る大傑作。本プロジェクトは、映画復元の第一人者であり、アカデミー・フィルム・アーカイブのディレクターであるマイケル・ポゴゼルスキー氏を統括に迎え、また日本側の監修として東京国立近代美術館フィルムセンターに技術的・学術的な助言を仰ぎ進められた。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年11月29日
キャスト 監督・脚本黒澤明
脚本橋本忍
出演三船敏郎 森雅之 京マチ子 志村喬 千秋実 上田吉二郎 加東大介 本間文子
配給 角川映画
制作国 日本(1950)

(C)1950 KADOKAWA PICTURES, INC.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-03-09

そして,時代劇の格調高い様式美と云うよりも法廷mysteryの現代性を交えた処に本篇の魅力が在ったんだ

最終更新日:2020-03-14 16:00:05

広告を非表示にするには