無ケーカクの命中男/ノックトアップ 作品情報

むけーかくのめいちゅうおとこのっくとあっぷ

たった一晩の火遊びで妊娠。しかも相手は経済力ゼロの無責任男だった…。全米で大ヒットしたコメディ

テレビ・キャスターに抜擢されたアリソンは、そのお祝いに姉とバーへ。そこで意気投合したのが、バカ仲間たちと共同生活を送り、仕事もせずに暮らしている無責任男ベン。二人は酔った勢いでベッドインしてしまう。8週間後、「妊娠した」とアリソンに告げられたベンは慌てふためく。アリソンはベンの協力を得て出産に備えるが、経済力も責任感もないベンに愛想を尽かしてしまう。ベンは果たして立派な父親になれるのか?

「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」の解説

『40歳の童貞男』で大ヒットを飛ばしたジャド・アパトウ監督の新作は、またしてもダメ男を主人公にしたコメディだ。主人公の“命中男”を演じるのは、『40歳の童貞男』で主人公の同僚を演じていたセス・ローゲン。高校時代に受けた保険の支払いを少しずつ切り崩して、働かないでバカ仲間たちと一軒屋をシェアして暮らすダメ男だが、彼女には誠意を尽くそうと努力するベンをハマリ役で演じている。単純なドタバタ・コメディかと敬遠するかもしれないが、脚本はよく練られたもので、途中で飽きることはない。ユニークな個性の脇役たちが良く描けていること、映画マニアの小話がセリフに散りばめられていることも成功の一因だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年12月20日
キャスト 監督・製作・脚本ジャド・アパトウ
出演セス・ローゲン キャサリン・ハイグル ポール・ラッド レスリー・マン ジェイ・バルチェル
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2007)
年齢制限 R-18

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:56:06

広告を非表示にするには